ダイソーのタティングシャトルでタティングレースモチーフを作るコツ

JUGEMテーマ:100均

 

インスタやツイッターで話題になっていて気になっていたダイソーの「タティングシャトル」をついにgetしました〜!(^_^)/

 

2件目にして、ようやく手に入りました。1件目で店員さんに聞いたところ、メーカーに在庫がなくてもう入ってこないそうです。

 

ですので、在庫がある店舗を探すしかないようです。

 

 

「タティングシャトル」は、タティングレースを結うときのツールになります。

 

ダイソーのタティングシャトルは、3個入って100円なのでタティングレース初心者には超おススメなのです。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

説明書も入っていますよ。

 

でも、私はこちらの説明書ではちんぷんかんぷんでした。(´Д`ι)

 

まずは動画を見て、確認する形で利用する感じがいいと思います。

※ダイソー公式のタティングレース動画→https://www.youtube.com/watch?v=3PE672Oi1x0

 

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

正直、シャトル3つもいらないんじゃないか・・と思います。

 

気分によって変えられるからいいのかな〜。

 

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

さっそく、ダイソーでレース糸を購入!

 

こちらの「レース糸 ミックス#20太」がおススメです。

 

動画で使われているレース糸も#20太です。

 

ミックスじゃなくてもいいんですが、ミックスだと編み進めていくうちにニュアンスが変わるので、飽きないですよ♪(*^o^*)

 

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

編み方は動画や説明書があるので分かると思いますが、そちらに書いていないコツなどを紹介しますね!

 

 

まずは、タティングシャトルにレース糸を巻いていきます。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

表目・裏目を組み合わせて14目編んだら、シャトル側のレース糸を引っ張って輪を作ります。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

シュルシュル〜っと・・

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

輪っかになりました!ヾ(*´▽`*)ノ

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

これ、簡単そうに見えますが、ここまでマスターするのにたくさん失敗していますw

     ↓↓↓

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

なぜ?なぜ?と格闘していましたが、どうやら「結び目を移す」のが大きなポイントのようです。

 

説明書には書いてありますが、イマイチ分からなかったんですよね。(´д`;)

 

もちろん、動画じゃぜんぜん分かりませんでしたww

 

 

そこで、同じところでつまずく人が居るのでは・・と思いますので私なりに解説したいと思います。

 

 

【表目】

 

表目を編んだ直後は左手のレース糸が軸になっている状態です。

シャトル側のレース糸が軸に絡まっているような状態になっています。

 

このままギュッとしめてしまうと、失敗します。(´xωx`)

ですので、「結び目」を移していきたいと思います。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

シャトル側のレース糸をピン!と引っ張って、こちら側を軸にします。

 

すると、さきほど軸になっていた糸にコロン・・と結び目が移るのです。

 

すると、シャトル側のレース糸を軸にして結び目がススーっと移動するようになります。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

【裏目】

 

裏目も、最初は左手側のレース糸が軸になっています。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

シャトル側のレース糸を引っ張って、こちら側を軸にします。

 

すると、左手側のレース糸に結び目がコロン・・と移ります。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

間違えないで編めているかどうか、確認しながら編むとイライラが少ないです。

 

確認の仕方は、シャトル側のレース糸を引っ張ってみて結び目が自由に動くかどうか確かめます。

 

結び目が動かなかったら、間違っているということになります。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

編み方を間違えないと、ススーっと輪っかがしまります。

 

 

IMG_8882.jpg

 

ピタッ!としまった時がなんとも嬉しいですね♪ヽ(*゚∀゚*)ノ

 

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

こちらをあと3つ繋げていきますが、2個目を作るときに最初の表目を1個目のモチーフにしっかりくっつけることがキレイに仕上げるコツです。

 

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

こんな感じで、どんどんつなげますよ〜!

 

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

モチーフが4個できたら、結んでハサミで切り、結び目を接着剤で固めます。

私は木工用ボンドを使いました。

 

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

編み目が14では小さいような気がしたので、編み目16でも作ってみました。(画像左)

あんまり変わりませんね〜。(´∀`;)

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

編み目18でも挑戦しました。(画像左)

真ん中が開いたようなモチーフになりました。

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

とりあえず、基本はマスターしたかな?(*^o^*)

 

慣れるまで大変でしたが、(2時間くらいかかった・・)

慣れれば1個15分ほどで編めちゃいますww

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

モチーフ3個作るまでに失敗した残骸物

   ↓↓↓

 

ダイソー タティングシャトル タティングレース

 

 

ここまで失敗しても、楽しですね〜。

 

ミックス糸の風合いが可愛い!

 

まだ糸はたくさん余っているので、コースターでも編んでみようと思います♪

 

 

 

5/12追記:余ったレース糸で、タッセルを作ったら可愛く出来ました♡

   →http://xn--r9j1d0b6i8jx814a8sl.com/?eid=86

 

 


 


PR

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM