Blender2.8で【静止画】【動画】をレンダリングして保存する方法

Blender2.8で【静止画】【動画】をPCに保存する方法をご紹介します!

Blender2.8で静止画を保存する方法

Blender2.8静止画をレンダリングしてPCに保存する手順は、

  1. 寸法を指定する
  2. 静止画をレンダリングする
  3. レンダリングした静止画を保存する

になります。

寸法を指定する

①出力プロパティをクリックして、②解像度の数値を入力します。(とくに指定しない場合はデフォルトでOK)

Blenderで静止画を保存する画像

静止画をレンダリングする

キーボードの「F12」を押してレンダリングします。※ショートカット「F12」を押すとレンダリングが始まります。もしくは、①画面左上にある「レンダー」をクリックして、②「画像をレンダリング」をクリックしましょう。

Blenderで静止画を保存する画像2

レンダリングした静止画を保存する

画面左上の「画像」をクリックして「名前を付けて保存」をクリックします。

Blender静止画保存の画像

①プルダウンメニューをクリックして保存するファイル形式を選択し、②ファイル名を入力して③「画像を別名保存」をクリックします。

Blender静止画保存の画像2

レンダリングした静止画をPNGファイルで保存できました!

雪だるまの画像

Blender2.8で動画をレンダリングして保存する方法

アニメーションをレンダリングしてPCに保存するには、

  1. 動画ファイルの保存先を指定する
  2. レンダリングする

になります。

動画ファイルの保存先を指定する

①出力プロパティをクリックして、②ファイルのアイコンをクリックします。

Blenderで静止画を保存する画像3

①動画ガイルの保存先を選択して、②動画ファイルのタイトルを付けたら③「OK」をクリックします。

Blenderで静止画を保存する画像4

ファイルフォーマットプルダウンメニューをクリックします。

Blenderで静止画を保存する画像5

ファイル形式を選択します。

Blenderで静止画を保存する画像6

動画をレンダリングする

キーボードの「Ctrl」+「F12」を押してレンダリングします。※ショートカット「Ctrl」+「F12」を押すとレンダリングが始まります。もしくは、①画面左上にある「レンダー」をクリックして、②「アニメーションレンダリング」をクリックしましょう。

Blenderで静止画を保存する画像7

まとめ

Blender2.8でレンダリングして保存する方法をご紹介しました。Blender2.8では、レンダリングにかかる時間が数分と短いので煩わしさがありません。SNSにアップロードするときなど、「レンダリング+保存」は頻繁に使いそうですね。

【Photoshopの代用ソフト「GIMP」を無料ダウンロード】