Forge【1.15.2】をMinecraft に導入!ダウンロードからmodの入れ方まで

Java版マイクラにModを入れたい初心者の人向けの記事です。マイクラとModの仲介役となる「forge1.15.2」をダウンロードして導入する手順をご紹介します!※forge正式版の最新バージョンは1.15.2です。(2020年2月現在)

Forge1.15.2がリリース

Minecraftの最新バージョンは1.15.2ですが、forgeの1.15.2はベータ版(お試し版)でした。forge1.15.2が正式版となったので、さっそくforge1.15.2をインストールしましょう。



Forgeを導入する前の事前準備

Minecraftの最新バージョン1.15.2をプレイしていない場合は、一度プレイして終了しておきます。こうすることで、必要なファイルを「.minectaft」フォルダーへ自動でダウンロードしてくれます。

 Forge1.15.2をダウンロードする方法

マイクラにModを入れるときは、中間管理ソフトの「Forge」を使用します。

Forgeインストーラーをダウンロードする

  1. Forge公式サイトの①Minecraft Versionの「1.15.2」をクリックして、②右下の「Download Recommended」にある「 Installer」をクリックします。

forge1.15.2ダウンロード画像

  1. しばらくすると画面左上に「SKIP」と表示されるので、「SKIP」をクリックします。

forgeダウンロード画像3

  1. 画面左下に「この種類のファイルは、コンピュータに損害を与える可能性があります。…」と表示されます。自己責任で「保存」をクリックしましょう。ダウンロードが開始します。

forge1.15.2ダウンロード画像2

Forge1.15.2をインストールする方法

  1. PCにダウンロードした「forge-1.15.2-31.1.0-installer」をダブルクリックすると、Forgeのインストールが始まります。

forge1.15.2インストール画像

  1. Install client」にチェックが入っているのを確認したら、「OK」をクリックします。

forge1.15.2インストール画像2

successfully installed..」と表示されたら、「OK」をクリックしましょう。forgeのインストール完了です。

※もし、Javaのエラーメッセージが表示された場合は新しいバージョンのJavaをPCにインストールする必要があります。その場合は「OK」をクリックします。手順に添ってJavaをインストールして下さい。

Forge1.15.2用の起動構成を作成する

  1. マイクラのランチャーを起動して、「forge」を複製してから編集してforge1.15.2用の起動構成を作成します。

マイクラの起動構成作成画像

  1. forge1.15.2の①3つの点をクリックして、②「複製」をクリックしましょう。

forge1.15.2起動構成作成画像2

  1. 複製した「Forge(2)」を編集します。forge(2)1.15.2の①3つの点をクリックして、②「編集」をクリックしましょう。

forge1.15.2起動構成作成画像3

  1. ①forgeのバージョンが分かるように、キーボードで「Minecraft_forge 1.15.2」と入力して名前を変更しましょう。②「保存」をクリックします。

forge1.15.2起動構成作成の画像4

  1. modプレイ用の新しいフォルダー「.minecraft_mod.1.14.4」を作成します。再度同じ画面を開き、ゲームディレクトリの「参照」をクリックします。

forge1.15.2起動構成作成の画像5

  1. ①「Roaming」をクリックして選択て②「新しいフォルダーの作成」をクリックしましょう。※「Roaming」直下に「.minecraft_mod.1.15.2」を作成します。作成場所を指定しないと、「.minecraft」フォルダーの中に作成されます。すると、modを入れたときに、マイクラの世界がクラッシュしてしまう可能性があります。

forge起動構成作成画像6

  1. 新しいフォルダーの名前を「.minecraft_mod.1.15.2」に変更して、「OK」をクリックします。

forge1.15.2起動構成作成の画像8

forge1.15.2用のフォルダーが作成されました。

言語を日本語に設定する

  1. マイクラのランチャーを起動して、「起動構成」をクリックします。

構成作成の画像

  1. Minecraft_forge 1.15.2」を選択して「プレイ」をクリックします。

forge1.15.2プレイ画像

画面左下に「Mods」と表示されれば成功です!

forge1.15.2プレイ画像2

  1. 言語が英語になっているので、日本語に変更します。地球儀のアイコンをクリックしましょう。

forge1.15.2プレイ画像3

  1. スライダーを下にスクロールすると、「日本語」があるのでクリックして選択します。

マイクラ日本語化の画像

Done(完了)」をクリックしたいところですが、画面が重たくてクリックした地点で音楽が止まり、落ちてしまうことがあります。マイクラを再起動すると日本語に変更されていますので、安心して下さい!

必要なフォルダーをダウンロードする

シングルプレイ」をクリックして新規ワールドを作成し、少しプレイして終了しましょう。そうすることで、自動的に「minecraft_forge 1.15.2」のフォルダー内に各種フォルダーがダウンロードされます。

forge1.15.2プレイ画像4

Modとは

メーカーが販売しているものではない、ユーザーが作成したゲーム改造データを「Mod(モッド)」といいます。これに対して何も手を加えていない、購入したままの状態のゲームを「バニラ」といいます。アイスクリームの「バニラ」に、チョコレートやナッツ、フルーツなどをするとさらに美味しくなりますよね。アイスクリームでいう「トッピング」が「Mod」なのです。

Modを入れるときの注意点

マイクラにModを入れて、万が一「ゲームデータが壊れた」「クラッシュした(ゲームが終了してエラーレポートが出る)」としても全て自己責任になります。メーカーはModをサポートしていません。また、同じバージョンのマイクラにModを2つ以上入れると相性が悪くて不具合が起こることがあります。(起こらないこともあります)この2点を覚えておきましょう。

modを導入する方法

基本的には、導入したいmodの配布サイトからZIPファイルをダウンロードして、ZIPファイルのまま「mod」フォルダーへ入れます。modの種類によっては、ZIPファイルを解凍したり他の操作が必要な場合があります。配布サイトに書かれているmod導入の仕方を見て対応して下さい。

ゲームディレクトリのパスをコピーする

  1. forge1.15.2用の起動構成の編集画面をクリックして、ゲームディレクトリパスを確認しましょう。参照」をクリックします。

forge1.15.2起動構成作成の画像5

  1. .minecraft_mod.1.15.2」フォルダーを選択して「OK」をクリックします。

forge1.15.2起動構成作成の画像6

  1. ゲームディデクトリパスが表示されました。パスを右クリックしてコピーしましょう。

forge1.15.2起動構成作成の画像7

  1. エクスプローラーを起動して、アドレスバーゲームディレクトリパスを貼り付けます。

mod導入画像

  1. キーボードの「Enter」を押すと、「.minecraft_mod.1.15.2」フォルダーが表示されます。

mod導入画像2

  1. modsフォルダー」をクリックします。

mod導入画像3

ここにダウンロードしたmodを入れればmodの導入完了です。

mod導入画像4

まとめ

マイクラは、そのままでも楽しく遊べますが「mod」を導入することで楽しさが無限に広がります!saveデータをコピーして「mod」導入に挑戦すれば、万が一の時でも世界を復元できるのでぜひチャレンジしてみて下さいね。