【Scratch/microbit/Python】子どもにおすすめ!プログラミング本の8選

プログラミング教育

筆者の子どもが実際に挑戦してみた本の中で、「良い」と思った小学生・中学生向けのプログラミング本を紹介しています。ScratchmicrobitPythonなど注目のプログラミング本の中から8冊厳選しました。

小学生からはじめるわくわくプログラミング(Scratch)

Scratch(スクラッチ)を初めて体験するお子さんにおすすめの本は、「小学生からはじめるわくわくプログラミング 」です。この本は、Scratch日本語版の翻訳者:阿部和広先生が書かれた本です。阿部先生は、NHK Eテレの番組『Why!? プログラミング』のプログラミング監修などを行うScratchの第一人者です。

息子が小学校2年生・娘が小学校1年生のときに、旦那さんがこの本を買ってきました。当時、私はScratchに関心が無かったので、子どもが本を読みながらパソコンに向かうのを遠くの方から見ていました。(こんな感じ・・ [壁|_-)チラッ)放置していたんです。旦那さんも、進んで子供に何かを教えるタイプではないので完全放置です。パソコンの基本的な使い方は教えました。しばらくすると、子どもが「見てみて~!」と私の手を引き得意気に作品を披露します。「もういいよ!」と言うくらい、作っては作品を見せてくれました。

キーボードもおぼつかない、漢字もロクに読めない小学校低学年でもプログラミングを自学できる秘密は、Scratchの仕様とこの本の中身にあります。本の中身を見てみると、漢字に平仮名がふってあります。会話形式なので、絵本を読むように楽しく読み進めることができます。

国語:物語メーカー

リストと変数を使って、物語を自動的に作成してくれるプログラムを作ります。スペースキーを押すごとに物語が変わる楽しいプログラムです。

物語メーカーのGIF画像

算数:フィズバス

変数を使って、「フィズバズ」という数のゲームを作ります。3の倍数のときは「フィズ」5の倍数のときは「バス」3と5の公倍数のときは「フィズバス!」と言います。公倍数なので、小学校5年生の内容ですね。しかし、学年を気にしなくても楽しめます。

フィズバスの画像

理科:アリシミュレーター

ペイントエディターを使います。変数を使って、アリの動きをシミュレートします。Scratch3.0にはアリのスプライトがなかったので、ニワトリのスプライトで作成しました。青い色を赤い丸のセンサーが判定しています。スプライトが青い道を歩いているようです。

アリシミュレーターの画像

社会:なんでもクイズ

リストと変数を使って、クイズを作ります。これは楽しい・・!!

なんでもクイズのGIF画像

音楽:かえるのうた(輪唱)

拡張機能の「音楽」とメッセージ機能を使って、かえるのうた(輪唱)を演奏します。輪唱すごい!無限輪唱できるか・・?とりあえず3回にしてみたら、メチャクチャ綺麗な演奏になったのでぜひ挑戦してみて下さい!!

かえるのうた(輪唱)のコードの画像

体育:100mハードル

変数を使って、100メートルハードルのタイムを計るプログラムを作ります。スペースキーを押すと、ハードルが左へ動きます。上矢印でスクラッチキャットがジャンプします。スクラッチキャットがハードルに当たると「にゃ~」とペナルティになります。

100mハードルのGIF画像

小学生からはじめるわくわくプログラミング2 (Scratch)

「小学生からはじめるわくわくプログラミング」はすばらしい本ですが、Scratch3.0には対応していません。続編である「小学生からはじめるわくわくプログラミング 2」なら、Scratch3.0に対応しています。

実写コマ撮りアニメ

パソコンのwebカメラを利用してコマ撮りアニメを作ります。パラパラ漫画を作るように、背景に画像をどんどん追加していきます。プログラムを実行すると、ショートムービーのような作品が作れます。

多角形と星型図形

拡張機能の「ペン」を使って、多角形や星形図形を描きます。三角形・四角形・五角形・六角形は簡単に描けるけど、七角形や星形図形はどういうコードにすればいい・・!?ひとつひとつ、子どもに分かりやすいように説明してくれています。スタートをクリックすると、Scratchは一瞬で図形を描いてくれます。

多角形と星型図形の画像

車窓シミュレーター

変数と演算を使って、乗り物から見える風景を表現します。「はやさ」のつまみ(スライダー)を移動することで、車窓のスピードが変化します。いったい、何km出してるの!?

変数スライダー(Scrtch)のGIF画像

繰り返し模様

変数やスタンプ機能を使って、繰り返し模様を描きます。倍数で色が変わるプログラム。このプログラムの完成に至るまでの過程が、とても勉強になります。

繰り返し模様の画像

ネコジャンプ

変数を使ってジャンプをリアルに再現します。物体が落ちる様子をリアルに再現しています!

ネコジャンプの画像

自動演奏装置

音ブロックを使って、自動演奏装置を作ります。スクラッチキャットが触れたドラムから音が出て自動演奏してくれます!

自動演奏装置の画像

10才からはじめるゲームプログラミング図鑑 (Scratch)

10才からはじめるゲームプログラミング図鑑: スクラッチでたのしくまなぶ」は、やさしく書かれたゲームの作り方の本です。しかし、Scratch初心者がいきなりこの本を始めるのはおすすめしません。なぜなら、1つのゲームが完成するまでのプログラムが長いから!「10才から・・」というのは、単に年齢が10才になってからというわけではなく、Scratch中級者向けに書かれたのかなと思います。

スター・ハンター

海の名でスター(星)を集めるゲームです。敵にぶつからないように気を付けて!スプライトはマウスの動きに連動します。タコ(敵)に当たるとプログラムが止まります。

スター・ハンターの画像

チーズをさがせ!

ネズミが迷路の中で、チーズを探すゲームです。敵にぶつからないように気を付けて!

  • 「ゲームオーバー」を表示する方法
  • ハイスコアを表示する方法

など、ゲーム作りに欠かせない技術が学べます。

サークル・ウォーズ

マウスで青い円を動かして、緑の円を集めるゲームです。赤い円に当たると-3ポイント。

  • スコアが20より多い→勝ち
  • スコアが-20点より少ない→負け

緑と赤の円はクローンです。プレイヤーが触れるか、300歩動くと消えます。

おサルのジャンプ

ランチャー(矢印)で方向を決めて、スペースキーでおサルがジャンプします。バナナを集めるゲームです。

※Scratch3.0の「向き▼(ランチャー▼)度に向ける」のブロックは、「ステージ▼のbackdrop▼」ブロックのプルダウンメニューをクリックすると作れます。

上下の矢印キーで飛び出すスピードを調整して、バナナを全部Getしましょう!

ホウキにのった魔女

キーボード左右の矢印で魔女の方向を決めて、スペースキーで火の球を発射して敵をやっつけるゲームです。火の球を連射するプログラムの作り方や、ゲームオーバーの表示の仕方・ライフの仕組みなどゲーム作りに欠かせない要素を学べます。

ホウキにのった魔女の画像

犬のごちそう

プラットフォーム(足場)をうまく渡って、骨を集めるゲームです(全3ステージ)。左右の矢印キーで進み、スペースキーでジャンプします。このゲームは、手が込んでいて作るのが難しいです・・!

犬のごちそうの画像

氷の上のレース

赤と青のレーシングカーで集めた宝石の数を競うゲームです。 雪玉にぶつかるとスピンするので気を付けて!テンポの速いゲームなので、司令塔となる「ゲームループ」を使っています。

氷の上のレースの画像

ドラムで音あそび

コンピューターが鳴らしたドラムの順番を覚えて、同じ順番でドラムを叩くゲームです。正解するたびに、覚える回数が増えていきます。拡張機能の「音楽」を使います。これはなかなか楽しいゲームです!

ドラムで音あそびの画像

「10才からはじめるゲームプログラミング図鑑」は、ゲーム作りの基本が学べる本です。Scratch初心者からステップアップしたい人、Scratchでゲームを作りたい人におすすめです。

Scratchでゲームをつくって楽しく学ぼう

ロジックラボさんの【10才からはじめるプログラミング Scratchでゲームをつくって楽しく学ぼう】で紹介されている「背景のスクロール」をリミックスしてゲームを作ってみました!(本で紹介されている作品は、ロジックラボさんのScratchアカウントからリミックスできます)

背景が横スクロールします。スクラッチキャットは

  • 上矢印でジャンプ
  • 左右の矢印で左右へ

動きます。ここに敵やアイテムを追加することで、オリジナルゲームが作れます。

背景のスクロールの画像

【ジャムを集めるゲームへリミックス】

「背景のスクロール」をリミックスして、ジャムとはちみつの瓶を集めるゲームを作ってみました。リミックスすると、プログラミングの理解が深まりますよ!

ジャムを集めるゲームの画像

※ScratchはMIT Media LabのLifelong Kindergarten Groupによって開発されました。https://scratch.mit.edu/を参照してください。 

micro:bitではじめるプログラミング

micro:bitではじめるプログラミング」は、「マイクロビットって何?」というところから説明してくれているので、マイクロビット初心者におすすめです。

マイクロビットの機能を知ろう

  • ラブメーター
  • じゃんけんゲーム
  • コンパス
  • 通信する
  • 温度計を作る
  • 照度計を作る

などの作例が収録されています。

マイクロビットで作品を作ろう

  • 光るテルミンリアクションゲーム
  • エレキギター

を作る方法が紹介されています。

モジュールで作品を作ろう

  • 電池モジュール
  • スピーカーモジュール
  • LEDモジュール
  • テープLEDモジュール
  • 回転サーボモーターモジュール
  • サーボモーターモジュール

など、モジュールを使った作品が紹介されています。

マイクロビットで学ぼう

「植物の成長と光の関係」をテープLEDを利用して実験する方法が紹介されています。

マイクロビット2台で無線通信してみた

2章にある「micro:bitどうしで通信する」を試してみました。送信プログラムをダウンロードしたイエローのマイクロビットのAボタンを押すと、受信プログラムをダウンロードしたブルーのマイクロビットのLEDに「0」と表示されます。

マイクロビット無線機能は、近距離でなくても通信ができます。受信用のマイクロビットを室内に置いて家の外に出て送信用のマイクロビットのAボタンをクリックしてみましたが、こちらも無線通信が成功しました。これはとても面白い実験です!

micro:bitであそぼう!たのしい電子工作&プログラミング

高松基広さんが書かれた「micro:bitであそぼう! たのしい電子工作&プログラミング」は、身の回りの物や100円ショップの物で電子工作が楽しめる本です。作例が32紹介されていますが、その中から小3の娘が「当たり付き貯金箱」を作りました。牛乳パックで作った貯金箱本体にコインを入れると、「あたり」「はずれ」の音楽が鳴ります。

 


micro:bit はじめてセット (microbit/ケース/USBケーブル/電池ボックス/教本」は、microbit初心者さんにおすすめのセットです。

こちらのセットにプラスして、

  • 拡張用コネクター
  • 超音波センサー
  • スピーカー
  • ワニ口クリップ

が付いてるmicro:bit アドバンスセットならマイクロビットで「できること」が増えますよ!

Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング

マインクラフトパイは、小型コンピュータのラズパイ専用に作られたマイクラで、Raspberry Pi を購入するとプリインストールされています。教育用プログラミング言語のScratchと連携することで、Scratchの命令ブロックでプログラミングができます。

マインクラフトパイブロックを置くコードの画像

こちらはサンプルプログラムですが、プログラムを実行することで自動で球体が作られていきます。

サンプルプロジェクト「球体」のコードを改変したGIF画像

ラズパイとマイクラの設定が少し複雑なので、Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング増補改訂第2版を参考にするのをおすすめします。

マイナビ出版の「やさしくはじめるラズベリー・パイ 」の最後の章に、ラズパイで制御するラジコンカーの作り方が掲載されています。

  • タミヤ ユニバーサルプレートセット
  • タミヤ ツインモーターギヤボックス
  • タミヤ トラック&ホイールセット(キャタビラ)

を組み立ててから、

  • モーター
  • ブレッドボード
  • 電池ボックス
  • ラズパイ

などの電子回路をつなぎます。

ラズパイ制御のラジコンカー電子回路の画像

Webブラウザの操作画面をHTMLで作り、pythonで作成したWebサーバー経由でラジコンを操作します。ラジコンで遊ぶのにわざわざサーバーを立ち上げたりするのが面倒だな・・と思いましたが、材料をそろえてラジコンを組み立てたりプログラムを組んで失敗したり、成功したりの繰り返しがまた楽しいす。配線もかなり勉強になります。

相性の良い本を見つけよう

子供向けのプログラミングの本は、とても分かりやすいのでプログラミング初心者の大人にもおすすめです。執筆している執筆者さんや出版社さんによってテイストが異なるので、「分かりやすい」「分かりにくい」などがあると思います。いろいろな本を試してみて、お子さんに相性の良い執筆者さんや出版社さんを探してみて下さいね。