Scratch(スクラッチ)でリミックスする方法!【注意点まとめ】

Scratch

Scratch作品をリミックスしてみよう

Scratchではリミックス(改変)が認められています。(以下はScratch-コミュニティーガイドラインより引用

Scratchで見つけたプロジェクトやアイディア、画像などすべてのものは、自由にリミックスできます。同様に、あなたがシェアしたものも、誰でも自由に使うことができます。

興味のある作品をリミックスすることで、自分の引き出しにどんどん新しいアイディアがたまっていき、作品の幅が広がります!リミックスは、元の作品を参考にして新しいゲームを作るクリエイティブな作業です。

※Scratchでは、作品を共有することでライセンスがCC BY-SA 2.0となります。

※自分の作品をリミックスされたくない場合は、作品を「共有」しないことをおすすめします。

リミックスの決まりごと

Scratchのリミックスには、ガイドラインがあります。

  • リミックスした作品には、元の作者の名前を「作品と貢献」に記入すること
  • 自分のアイディア加えること(コードを付け加える 、コスチュームを変更するなど

Scratchでは「リミックス」をクリックすると自動的にクレジット(元の作者の名前、作品へのリンク・タイトル)が表示されます。自分のアイディアを加えて、どんどんリミックスしましょう!

リミックスのやり方

リミックスしたい作品があったら、「リミックス」をクリックします。

リミックスの画像

作品がコピーされます。作品タイトルの最後に「remix」と入っています。タイトルは変更してもOK!

リミックスのやり方の画像

コードを書き加えて、新しい要素を付け加えます。いらないコードは削ってもOKです!リミックスすると、自動的に元の作者の名前と作品タイトル・リンクが自動的に表示されます。自分で記入する必要はありません
もし、音楽素材や画像素材・スクリプトなどを借りた場合は、「メモとクレジット」に記入しましょう。

  • 素材を借りていること
  • 参考URL・リンク

などを明記しましょう。

Scratchの作品を「完コピ」するのは?

クリエイティブ・コモンズ(CC BY-SA 2.0)のライセンスの条件は、

  • 適切なクレジットを表示して、ライセンスへのリンクを提供すること
  • クレジットに変更があった時にはその旨を記載すること
  • リミックスした作品は、元の作品と同じライセンスの下に配布すること

です。以上のことを守れば「完コピ」しても大丈夫ということになりそうですが、果たしてそうでしょうか?ScratchサイトのFAQ(よくある質問と答え)のリミックスとコピーに表記されているリミックスの定義には、「原作と違いがあること」が条件になっています。

Scratcherが誰かのプロジェクトをコピーして自分のアイデアを加えたら(例えばスクリプトやコスチュームを変えるとか)、結果としてできたプロジェクトは「リミックス」と呼ばれます。

クリエイティブ・コモンズのライセンスの条件に加えて、原作と差異があることがリミックスの条件です。

Scratchの利用規約には、

あなたがScratchを使うとき、あなたはScratch Community Guidelinesに従うことに同意します。

とあります。Scratchを使用するなら、Scratchコミュニティーのガイドラインに従う必要があります。従って、Scratchでリミックスボタンを押して原作に自分のアイディアを加えることがリミックスの条件になります。

Scratchの作品を完コピされたらどうする?

「完コピ」は、報告の対象になります。「完コピ」された、または「完コピ」を発見した場合は作品右下の「報告」をクリックすることで報告することができます。

「報告」の画像

「報告」をクリックして、「他のプロジェクトの完全なコピー」を選択します。報告された作品は、Scratchチームによってサイトに残すか消すか判断されます。また、Scratchチームは、利用規約にて

ScratchチームはScratchサービスのすべての使用を監視する権利を留保しますが、義務ではありません。

と明記しています。

気に入った作品をリミックスしてみよう

ガイドラインに気を付けて、思う存分リミックスを楽しみましょう!人のコードは、とても勉強になります。お気に入りの作品をリミックスすれば、作品作りも楽しいですよね。

【30秒でお金を盗み出せ!】

Niamh-さんの「Interactibe House Game」をリミックスしてみました!3つの部屋の中に隠されている☆を3つ探すゲームです。ライトをクリックすると電気が付いたり、引き出しをクリックすると開けることができます。

どろぼうがお金を探すゲームへリミックス

部屋のどこかにお金が隠されています。どろぼうになった気持ちで、探してみて下さいね!制限時間は30秒。お金をいくら見つけられるかな?お金がありそうなところをクリックするとお金が出てきます。クリックしてお金を貯めましょう!クラウド変数のハイスコアを使っているので、ユーザー通しで競争できますよ!ぜひ、筆者のscratchアカウントで遊んでみて下さい。

どろぼうがお金を探すゲームの画像

【地球はまるいから・・】

LifeExplainedさんの「Proof That Earth is Round」をリミックスして4コマ風のアニメーションを作ってみました。シンプルですが、ユーモア溢れる作品です。

リミックスしてシチュエーションを坂道に変更

地面を斜めにして、雪山にいる設定にしました。分かりずらいかと思いますが、

  1. 飛んできた赤いボールが顔に当たる
  2. 赤いボールが雪山を転がる
  3. 赤いボールに雪が付着して雪玉になって転がってきた
  4. 雪玉を顔にしてみた

というストーリーです。筆者のscratchアカウントで再生できます!

地球はまるいから・・の画像

【The 10 Most Addictive Foods(中毒性のある10の食べ物)】

ceebeeさんの「Need.Coffee.」をリミックスしてアニメーションを作ってみました。この動画、エンドレスです!変数でコーヒーを飲んだ数がカウントされます。すでに2000杯、飲んでますけどね!(^o^)/

クラウド変数が使われています

中毒性のある10の食べ物は?へリミックス

原作の病的なキャラクター、エンドレスで止まらないAddictive Foods..中毒性のある食べ物ランキングを知ることで、少しは歯止めがかかるかも。元ネタは「The 18 Most Addictive Foods (and the 17 Least Addictive)」。加工食品やジャンクフードを食べると、脳内で化学物質が発生するそうです。「もっと、もっと食べたい・・」まるで、麻薬のようです。そんな中毒性のある食べ物を、ランキング形式でアニメーション化してみました。筆者のscratchアカウントで見て下さいね!

中毒性のある10の食べ物は?の画像

まとめ

Scratchで公開した作品は、改変(リミックス)が認められているので気軽にリミックスできます!人が作ったコードを分析することで、とても勉強になります。リミックスのガイドラインである

  • リミックスした作品には、元の作者の名前を「作品と貢献」に記入すること
  • 自分のアイディア加えること(コードを付け加える、コスチュームを変更するなど)

を守って、作品のアイディアを広げていきましょう。コスチュームや音楽などを外部から借りるときは、著作権や使用する条件を確認する必要があります。使用できる素材の場合は、「メモとクレジット」に記入するのを忘れずに!

ScratchはMIT Media LabのLifelong Kindergarten Groupによって開発されました。https://scratch.mit.edu/を参照してください。