Photoshopの代替ソフト【GIMP】の使い方をご紹介!

Photoshop(フォトショップ)の代わりに使えると評判の「GIMP」。写真を加工するのに便利な機能の使い方をご紹介します。




GIMPをダウンロードする方法

写真加工といえばPhotoshop(フォトショップ)ですよね。でも、有料ソフトなので出費がかさみます。そこで、Photoshopの代わりに使えるフリーソフトの「GIMP」をダウンロードしてみましょう!

【Photoshopの代用ソフト「GIMP」をダウンロードする詳しい手順はこちら】

GIMPの使い方

本当にPhotoshopの代わりになるの?GIMPを使って写真を加工する方法をご紹介します。はじめに、パソコンにインストールしたGIMPのアイコンをダブルクリックして、GIMPが立ち上がったら編集したい写真をGIMPに読み込みましょう

①「ファイル」をクリックして、②「開く/インポート」をクリックします。

GIMPで写真を読み込む

  1. 画像ファイルを開く」ダイアログが開きます。①写真を保存している場所(ここではPictures)をクリックして、②編集する写真のタイトル(ここでは「キーホールダー」)をクリックします。③「開く」をクリックしましょう。

GIMPで写真を読み込む2

写真がGIMPに読み込まれました。

ドラッグ&ドロップで写真を読み込む

ファイル」→「開く」という手順をふまなくても、エクスプローラーを開いて写真をGIMPドラッグ&ドロップすることで写真を読み込めますよ!

GIMP2写真を読み込む

トーンカーブで明るさを調整する

写真が全体的に暗いので明るくしたい、という場合は「トーンカーブ」で明るさを調整します。トーンカーブとはコントラストのことで、明暗の差になります。

①「」をクリックして、②「トーンカーブ」をクリックします。

GIMPトーンカープの使い方1

トーンカーブダイアログが表示されます。色カーブにマウスのポインタを当てて、上下させることでトーンカーブ(コントラスト)が変化します。

GIMPトーンカープの使い方2

トーンカーブを調整したら、画面下にある「OK」をクリックして保存しましょう。

写真を全体的に明るく/暗くしたい

【色カーブの中心をマウスで上の方向へドラッグ】すると、写真全体が明るくなります。

GIMPトーンカープの使い方3

【色カーブの中心をマウスで下の方向へドラッグ】すると、写真全体が暗くなります。

GIMPトーンカープの使い方4

コントラストを強くしたい

【色カーブをS字状に】すると、コントラスト強くなります。

GIMPトーンカープの使い方5

写真の明るい部分はそのままで暗い部分を明るくしたい

【色カーブの明るい部分を固定(左クリック)して暗い部分を上の方向へドラッグ】すると、写真の明るい部分はそのままで暗い部分が明るくなります。

GIMPトーンカープの使い方6

フィルター機能で写真をぼかす

写真のピントをぼかしてWebサイトや広告の背景などに使いたい場合は「フィルター」で調整します。写真の一部にピントを合わせて、背景は「ぼかす」といった処理も可能です。

写真をぼかしたい

写真全体ぼかしてみましょう。レイヤーを複製してから、複製したレイヤーをぼかします

  1. GIMPでぼかしたい写真を開いて、①「レイヤー」を右クリックしてから②「レイヤーの複製」をクリックします。

GIMPぼかす1

  1. 複製したレイヤー」を選択します。

GIMPぼかす2

  1. ①「フィルター」をクリックして、②「ぼかし」をクリックしたら③「ガウスぼかし」をクリックします。

GIMP_ぼかす3

  1. ガウスぼかしダイアログが開きます。ぼかし半径を変更して写真をぼかしていきます。

GIMPぼかす4

  1. ガウスぼかしの半径を3.50pxにしてみました。

GIMPぼかす6

プレビューを見てイメージ通りのぼかし加減になっていたら、「OK」をクリックします。

GIMPぼかす5

複製したレイヤー全体にぼかしが入りました。

写真の背景だけぼかしたい

紅茶にピントを合わせて、背景ぼかしたい場合は、複製してレイヤーをぼかした後にピントを合わせたい被写体の「ぼかし」を消しゴムツールで消していきます。

①「レイヤー」をクリックして、②「透明部分」をクリックしてから③「アルファチャンネルの追加」をクリックします。

GIMPぼかす7

  1. ①「消しゴム」をクリックして、②必要であれば「不透明度」「ブラシ」「サイズ」などを調整します。

GIMPぼかす8

消しゴムサイズはデフォルトのままだと小さすぎて変化がわかりずらいので、「100サイズ」くらいで試してみるのがおすすめです!ピントを合わせたい被写体の上でマウスの左クリックをしたままドラッグしてみましょう。

GIMPぼかす9

ぼかし」を消すイメージで、好みのぼかし加減になるまで作業を続けます。

GIMPぼかす10

紅茶にピントが合い、背景だけぼかすことができました

  1. ファイル」をクリックして、「名前を付けて保存」をクリックして編集した写真を保存します。

GIMPぼかす11

ここで保存されるファイル形式は、GIMPで開ける「.xcf」形式のファイルです。他の形式で保存したい場合は、「名前を付けてエクスポート」をクリックして任意のファイル形式を選びましょう。

写真を切り抜く

写真を切り抜いて不要な部分をカットします。サイズを指定して切り抜いたり人物の背景を透過して合成することもできますよ。

基本的な切り抜き方法

切り抜き」ツールを使って写真の不要な部分をカットします。

  1. ①「切り抜き」ツールをクリックして、②残したい部分の左上にマウスのカーソルを合わせて左クリックをしたままドラッグします。

GIMP切り抜き1

  1. 選択範囲を調整する場合は、ハイライトされた画像の中心部分にマウスのカーソルを当てて左クリックをしたまま任意の方向へドラッグしましょう。

GIMP切り抜き2

  1. 選択範囲拡大したいときは、四隅にマウスのカーソルを当てて左クリックをしたまま拡大したい方向へドラッグします。

GIMP切り抜き3

※四隅にマウスのカーソルを当てて左クリックをしたまま内側へドラッグすることで、選択範囲縮小することもできます。

サイズを指定して写真を切り抜く方法

ツールオプション」で縦横比サイズを指定して切り抜いてみましょう。

縦横比

正方形に切り抜きたい」場合は、縦横比を「1:1」にして切り抜きます。縦横比2:1」、「3:4」など長方形で切り抜くことも可能です。

①「切り抜き」ツールをクリックして、②「固定」にチェックを入れます。③プルダウンメニューをクリックして「縦横比」を選択して、④比率の数値を入力しましょう。

GIMP切り抜き5

ここでは、縦横比1:1」の正方形で切り抜いてみます。切り抜きたい被写体の左上にマウスのカーソルを合わせて左クリックをしたままドラッグします。

GIMP切り抜き6

キーボードの「Enter」で確定しましょう。

GIMP切り抜き7

写真が正方形に切り抜かれました。

サイズ

切り抜くサイズをpxで指定してから切り抜くこともできます。「ツールオプション」でサイズを指定して切り抜いてみましょう。

①「切り抜き」ツールをクリックして、②「固定」にチェックを入れます。③プルダウンメニューをクリックして「サイズ」を選択して、④数値(px)を入力しましょう。

GIMP切り抜き8

450px×150pxで切り抜いてみます。数値を入力して、キーボードのEnterを押せばカットされます。

GIMP切り抜き9

写真を切り抜いたら、保存しておきましょう。

切り抜いた写真のサイズを変更したい

写真を切り抜いた後に写真のサイズを変更することができます。

①「画像」をクリックして、②「画像の拡大・縮小」をクリックしましょう。

GIMP画像拡大1

①鎖を「連結」にして、②「」もしくは「高さ」の数値を指定します。③「拡大・縮小」をクリックしましょう。

※鎖を「連結」にすることで、縦横比が固定されます。鎖はクリックすることで「連結」「解除」することができます。

GIMP画像の拡大2

これで比率を固定したまま、画像を拡大縮小することができます。

人物の背景を透過して合成したい

切り抜いた人物の背景を透過させて、別の背景に合成する方法をご紹介します。

元画像の人物を切り抜く→背景と合成する

という手順になります!

ゴルフ-COLLAGE

  1. 背景の写真GIMPに読み込みます。

GIMP合成1

  1. 背景の画像はそのままにして、人物の写真GIMPに読み込みます。

GIMP合成2

  1. ①「レイヤー」をクリックして、②「透明部分」をクリックしてから③「アルファチャンネルの追加」をクリックします。

GIMP合成3

  1. ①「ツール」をクリックして、②「選択ツール」をクリックしてから③「電脳はさみ」をクリックします。

GIMP合成4

  1. 人物と背景の境にマウスのカーソルを当ててポチ、ポチッとクリックしていきます。最初のポチと最後のポチをつないでおきましょう

GIMP合成5

  1. キーボードの「Enter」を押して確定します。

GIMP合成6

  1. ①「選択」をクリックして、②「選択範囲の反転」をクリックしてから③キーボードの「Delete」キーを押します。

GIMP合成7

  1. ①「選択」をクリックして、②「選択を解除」をクリックして選択を解除しておきます。

GIMP_合成8

  1. ①「編集」をクリックして、「コピー」をクリックします。切り取った人物をクリップボードへコピーしましょう。

GIMP_合成9

  1. 画面左上の背景の写真をクリックして、背景の写真を表示します。

GIMP_合成10

  1. ①「編集」をクリックして、「貼り付け」をクリックします。

GIMP_合成11

  1. ①「レイヤー」をクリックして、②「新しいレイヤーの生成」をクリックします。

GIMP_合成12

  1. ①「ツール」をクリックして、②「変形ツール」をクリックしてから③「拡大・縮小」をクリックします。

GIMP_合成13

  1. □にマウスのポインターを当てて左クリックをしながら内側ドラッグすると縮小できます。(拡大する場合は外側へドラッグします。)

GIMP_合成14

  1. ①黄色の□にマウスのポインターを当てて左クリックをしながら任意の箇所へドラッグします。②「拡大・縮小」をクリックして、確定しましょう。

GIMP_合成15

  1. このまま印刷する場合は、「名前を付けてエクスポート」でファイル形式を「JPEG画像」などに変換してから保存します。

GIMP_合成16

  1. ①キーボードで名前を入力して、②「ファイル形式の選択」の左にある「」をクリックしましょう。

GIMP_合成17

  1. ①「JPEG画像」をクリックしてから、②「エクスポート」をクリックします。

GIMP_合成18

  1. エクスポート」をクリックします。

GIMP_合成19これで、合成した画像がパソコンに保存されました。

GIMP_合成20

まとめ

写真をちょっと編集したい、でもPhotoshop(フォトショップ)購入するのはためらう…というときは、GIMPで代用するのがおすすめです!合成はちょっと技術が必要かもしれません;(人物がギザギザになってしまいました)ぜひ、フリーソフトのGIMPをダウンロードしてみて下さいね。