ペイント3Dで【 画像サイズ/ キャンバスサイズ 】を変更する方法

ペイント3Dで「画像サイズ 」を変更して圧縮・リサイズしたり、「キャンバスサイズ」を指定する方法をご紹介します!

ペイント3Dを起動しよう

ペイント3Dは、Windows10にプリインストールされているソフトです。ペイント3Dを起動するには、画面左下の「スタート」をクリックしてからアプリメニュー一覧の中にある「ペイント3D」をクリックしましょう。

https://xn--r9j1d0b6i8jx814a8sl.com/

開く」をクリックしましょう。

ペイント3D起動 画像

※「ようこそ画面を表示する」の前にあるチェックを外しておくと、次回からはこちらの画面が表示されなくなります。

ファイルの参照」をクリックして、PCに保存してある画像サイズを変更したい画像を開きましょう。

ペイント3D起動 画像2

ペイント3Dで画像サイズ を変更する方法

画像サイズは、任意のサイズを指定することができます。画面上中央にある「キャンバス」をクリックしてキャンバス設定画面を表示しましょう。

ペイント3Dキャンバスサイズ変更の画像

画像サイズは、画面右の「キャンバスサイズの変更」から変更することができます。

ペイント3Dキャンバスサイズ変更の画像2

ピクセルを指定して画像サイズを変更する

ピクセルは、「画素」とも言われています。デジタル画像の最小単位で、ピクセルが大きいほど質の良い画像になります。ピクセルを指定してキャンバスサイズを指定・変更してみましょう。

ここでは、「幅」を400ピクセル、「高さ」を300ピクセルにサイズを変更してみます。

①「縦横比を固定する」のチェックを外して、②プルダウンメニューをクリックして「ピクセル」を選択します。「幅」400ピクセル、「高さ」300ピクセルと入力すれば、画像サイズが変更されます。

ペイント3Dキャンバスサイズ変更の画像3

縦横比を固定して画像サイズを変更する場合

縦横比を固定した状態でサイズを変更することで、縦横の比率を指定して画像サイズの変更ができます。さきほどの画像を、縦横比を固定して倍のサイズにしたいときは①「縦横比を固定する」にチェックを入れて、②「幅」を「800ピクセル」と入力すると、「高さ」が600ピクセルと自動的に入力されてリサイズされます。

ペイント3Dキャンバスサイズ変更の画像4

パーセントを指定して画像サイズを変更する

元の画像を100%として、パーセントを指定して画像サイズを変更することもできます。

ここでは、「幅」を80%、「高さ」を120%にサイズを変更してみます。

  1. ①「縦横比を固定する」のチェックを外して、②プルダウンメニューをクリックして「パーセント」を選択します。

ペイント3Dキャンバスサイズ変更の画像5

  1. 」は80%、「高さ」は120%と入力します。(入力した瞬間に画像サイズが変わり、幅「100%」高さ「100%」の表示に戻ります。)

ペイント3Dキャンバスサイズ変更の画像6

縦横比を固定して画像サイズを圧縮する場合

①「縦横比を固定する」にチェックを入れて、②「幅」を「50%」と入力すると、「高さ」も「50%」に調整されてリサイズされます。(入力した瞬間に画像サイズが変わり、幅「100%」高さ「100%」の表示に戻ります。)数値を100%より小さくすることで、画像を圧縮することが可能です。

ペイント3Dキャンバスサイズ変更の画像7

↑元画像より画素が小さくなりました。

※パーセントでなくても、元画像よりピクセル数を小さくすることで画像を圧縮することが可能です。

ペイント3Dでキャンバスサイズを指定する方法

新規で画像を作成するときは、キャンバスサイズを指定することができます。(PCに保存してある画像を開いてキャンバスサイズを変更することもできますが、その場合は画像が切れた状態になったり空白ができてしまいます。)

ペイント3Dを起動して、「メニュー」をクリックしましょう。

ペイント3D 新規作成画面の画像

新規作成」をクリックします。

ペイント3D 新規作成画面の画像2

画面上中央にある「キャンバス」をクリックしてキャンバス設定画面を表示しましょう。

ペイント3D キャンバス設定画面の画像

ピクセルを指定してキャンバスサイズを変更する

「幅」を400ピクセル、「高さ」を300ピクセルにキャンバスサイズを指定してみます。

①「縦横比を固定する」「キャンバスでの画像サイズ変更」のチェックを外して、②プルダウンメニューをクリックして「ピクセル」を選択します。③「幅」400ピクセル、「高さ」300ピクセルと入力すれば、キャンバスサイズが指定されます。

ペイント3D キャンバスサイズ指定画面の画像

縦横比を固定して画像サイズを変更する場合

縦横比を固定した状態でサイズを変更することで、縦横の比率を指定してキャンバスサイズの変更ができます。縦横比を固定してキャンバスサイズを倍のサイズにしたいときは①「縦横比を固定する」にチェックを入れて、②「幅」もしくは「高さ」を元画像の倍数の値(ここでは幅「800ピクセル」高さ「600ピクセル」)を入力すると、入力してない方の数値が自動的に入力されてリサイズされます。

ペイント3D キャンバスサイズ指定画面の画像2

キャンバスのサイズが変更されました!

ペイント3D キャンバスサイズ指定画面の画像3

ペイント3Dで画像を保存する方法

  1. ペイント3Dで画像を保存するときは、画面左上の「メニュー」をクリックします。

ペイント3D保存画面の画像

  1. 名前を付けて保存」をクリックします。

ペイント3D保存画面の画像2

  1. ペイント3Dプロジェクトとして保存」をクリックします。

ペイント3D保存画面の画像3

  1. ①ーボードで名前(ファイル名)を入力して、②「ペイント3Dで保存します」をクリックします。

ペイント3D保存画面の画像4

これで、画像が保存されました。「メニュー」を開くと、3Dペイントのプロジェクトとして画像が保存されているのが分かります。

ペイント3D保存画面の画像5

まとめ

ペイント3Dは、画像の圧縮やリサイズをするときに便利です。また、キャンバスの大きさを指定して画像を作成することもできます。ピクセルでピタッと欲しいサイズに画像サイズを変更できるのが嬉しいですよね。

 

【関連記事】