Switch版マイクラでプログラミング!Switch&パソコンでプログラミングをする方法まとめ

マイクラでプログラミングをするのに、Switchにしようかパソコンにするか迷っていませんか?Switchとパソコンでマイクラプログラミングをする方法をご紹介します。

マイクラはマルチプラットフォーム

我が家には、

  • wiiU版マイクラ
  • 3DS版マイクラ
  • Switch版マイクラ
  • Java版マイクラ
  • Windows10版マイクラ
  • PE版マイクラ

と異なるプラットフォームのマイクラがあります。そして、Switch版マイクラは2018年6月に「Minecraft: Nintendo Switch Edition」から「Minecraft」へとアップグレードされました。旧ソフトを持っている人は、ソフトを買い替える必要はなく新バージョンの「Minecraft」を無料でダウンロードできます。

Switchとマイクラの画像

マイクラはもともと、Java版マイクラしかありませんでした。スマホでも遊べるようにしたものが2011年に発売された「PE(ポケットエディション)版マイクラ」です。その後、マイクラをゲーム機で遊べるようにとさまざまなプラットフォーム用のソフトが発売されました。

  • Xbox360版マイクラ
  • XboxOne版マイクラ
  • PSvita版マイクラ
  • PS3版マイクラ
  • WiiU版マイクラ
  • Switch版マイクラ

などです。Microsoftがマイクラ開発元のMojangを買収したことにより、Windows10にPE版マイクラが移植されました。WIndows10版マイクラとPE版マイクラはマルチプレイでパソコンとスマホが一緒に遊べます。ゲーム機のマイクラもスマホと遊べたら良いですよね。

そこで、ゲーム機とスマホが一緒に遊べるように「Minecraft(総合版)」にアップデートされました。このアップデートにより、PS4版マイクラをのぞくゲーム機版マイクラとスマホ(PE)版マイクラがクロスマルチプレイできるようになりました。

※Java版マイクラはクロスマルチプレイができません。

Switchがプログラミング教材として注目される理由

さまざまなサイトで、「Switchはプログラミング教材として優秀だ」と評価されています。その理由のひとつに、「パソコンよりも安価だから」というものがあります。スマホやタブレット用のプログラミングアプリはありますが、やはり画面の大きなデバイスでプログラミングさせたいですよね。Switchは、価格が3万円ほどと決して安くはありませんが、

  • パソコンより安い
  • ゲーム機として優れている

この2つが大変魅力的です。プログラミングしないときはゲーム機として使えます。(正確に言うと、ゲームがメインでプログラミング学習をして欲しいというのは親の希望なのかもしれません。)

ニンテンドーラボ

ニンテンドーラボの画像

※画像はhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=aukgTUDwV7Eより引用しています。

2018年4月に発売されたニンテンドーラボは、Switchの周辺機器です。ダンボールでToy-Conとよばれる

  • VRゴーグルToy-Con
  • つりToy-Con
  • ピアノToy-Con
  • クルマToy-Con
  • バイクToy-Con

などのコントローラーを自分で組み立てて遊びます。Toy-Conはニンテンドーラボ以外のゲームでも使えるものがあるので、少々値段は高いですがお得感があります。

Toy-Conを使ったゲームをプログラミングできる機能Toy-Conガレージを使って、Switchで遊べるオリジナルのVRゲームを作ることもできます。2019年8月には、任天堂がToy-ConガレージVRを使った自作ゲームのプログラミング大会が開催されました。

プチコン4SmileBASIC

プチコン4の画像

※画像はhttps://www.petc4.smilebasic.com/より引用しています。

プログラミング初心者向けのプログラミング言語「BASIC」でゲームを開発できる「プチコン4SmileBasic」が、2019年5月に発売されました。こちらは、ニンテンドーeショップから有料でオンライン版をダウンロードできます。

サーバー利用券あり 3,000円
サーバー利用券なし 2,500円

サーバー利用券というのは、

  • 作ったゲームをサーバーにアップロードできる権利
  • 公開プログラムの無制限ダウンロードの権利

です。サーバー利用券なしのソフトをダウンロードして、後からサーバー利用券を500円で購入することも可能です。

「プチコン4SmileBasic」は、SmileBASIC Ver.4を搭載しています。Joy-Conはもちろん、Switchならではの機能

  • HD振動
  • モーションIRカメラ

を使えるのが特徴です。Joy-Conだけではなく、Switch周辺機器のダンボールコントローラー「Toy-Con」を使うこともできます。

トライビットロジック

トライビットロジックの画像

※画像はhttps://www.himacs.jp/sp/app/trybit_logic/より引用しています。

2018年4月に発売された「トライビットロジック」は、2018年12月に発売されました。ニンテンドーeショップから815円でオンライン版をダウンロードできます。トライビットロジックは、スマホでも人気のアプリでGooglePayストア・App Storeからもダウンロード可能です。

敵キャラである「バグ」をやつけて、「ビットロボ」を助けるのがプレイヤーの役目です。バグは4つの数字(ビット)を持っていて、

  • OR
  • NOT
  • AND
  • XOR(エックスオア)

などの演算子(記号)を駆使しながら「論理演算」パネルを組み合わせてバグのビットを【0000】もしくは【1111】にすることでバグを倒せます。演算子に慣れるまでは負けて悔しい思いをするかもしれませんが、演算子に慣れるとスイスイ勝つことができるようになります。ゲーム性が高いので、演算子のルールを覚えるのが苦になりません。チュートリアルもあるので、やり方はすぐに覚えられます。

ヒューマン・リソース・マシーン

ヒューマン・リソース・マシーンの画像

※画像はhttps://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000753より引用しています。

ヒューマン・リソース・マシーン」は、2015年にPCゲームとして販売され翌年にはスマホ版が販売されました。GooglePayストア・App Storeからダウンロードできますが、スマホ版は日本語に対応していません。Switch版なら、日本語で遊べます。Switch版「ヒューマン・リソース・マシーン」は、2017年6月に発売されました。ニンテンドーeショップから1,000円でオンライン版をダウンロードできます。

ヒューマン・リソース・マシーンの舞台は会社の中です。上司から出題された「お題」をクリアするのが目的になります。プレイヤーは社員にプログラミングで指示を出し、作業させます。プログラミングと言っても、文字を入力する必要はありません。命令文をリストから選択するというスタイルです。操作は

  • Joy-Con
  • タッチパネル

の両方に対応しています。序盤は小学生でもクリアできる内容ですが、後半はかなり難しくなります。簡単にはクリアできないので、やりごたえのあるゲームなのではないでしょうか。コマンドが絞られているので、頭を使います。エンジニア向けの課題もあり、クリアできたときの達成感は計り知れないものがあるでしょう。

Switch版(総合版)マイクラでプログラミングをする方法

Switch版(総合版)マイクラで、本当にプログラミングができるのでしょうか。Switch版マイクラがプログラミング教材になると言われているのは、主に「レッドストーン回路」がプログラミングに優良だという説があります。

しかし、「レッドストーン回路」はSwitch版マイクラに限らずさまざまなプラットフォームのマイクラで使える機能なので、Switch版マイクラを使用するメリットは「事前準備をしなくて良い」というところでしょうか。

レッドストーン回路

レッドストーンはレッドストーン信号を伝えるブロックで、回路として使用するときはブロックの形状ではなく、「レッドストーンダスト」とよばれる粉にする必要があります。レッドストーンダストをスイッチやレバーにつなげてレッドストーン回路を組み、

  • 遠方にある装置
  • 複数ある装置

を「ON」にしたり「OFF」にすることができます。レッドストーンダストは、レッドストーン信号が通っているときは赤く光ります。目で見て回路を確認できるので試行錯誤が容易です。

レッドストーン回路の画像

具体的には、「明かりをつけたり消したりする」「ドアを開閉する」などの簡単なものから「自動ドア」や「隠し階段」など手の込んだ装置が作れます。

プログラミングのコマンド「AND」「OR」「NOT」「NAND」「XOR」「XNOR」「IMPLIES」などの概念に触れることができるので、レッドストーン回路を習得することでプログラミング的思考が自然と身に付いていくでしょう。

コマンド

Switch版(総合版)マイクラも、PC版マイクラと同じようにチャット環境があります。チャット欄にコマンド(命令文)を入力することで、

  • 世界のスポーン地点を設定する
  • テレポート
  • 時間の指定
  • 天候の指定

など、さまざまなことが瞬時にできます。コマンドを使うには、ワールド新規作成の「その他のワールド設定」画面で「チートの許可」を「オン」にする必要があります。プレイ中にジョイコンの「▶」ボタンを押すと、チャット欄が開いてコマンド入力できるようになります。

たとえば、日が沈んできて「ベッドで寝るのが面倒だな…」というときは、キーボードでチャット欄に

/time set day

と入力してリターンキー(画面左下の右矢印)をタップします。すると、瞬時に昼間になります!

マイクラ正午の画像

「/time set day」は「時刻を昼に設定する」というコマンドです。Switchでコマンドを入力するときは、画面左下の「▶」を押してチャット欄が開いたときに「/」を押すことで下記のメニューが表示されます。

マイクラ時間コマンドの画像

それぞれのメニューをタップするとサジェストワード(やりたいことの候補)が出てくるので、タップするとコマンドが自動入力されます。

マイクラ正午コマンドの画像

コマンドは、入力すると結果がすぐに出てきます。Switchではチート扱いではありますが、コマンド慣れするには良い教材です。

パソコンのマイクラでプログラミングする方法

Switchでマイクラをプレイするにはマイクラのソフトが必要です。でも、パソコンなら無料でマイクラプログラミングをする方法があります。初心者向けの教材から上級者向けの教材まで幅広いところがパソコンのマイクラでプログラミングをするメリットです。

Minecraft Hour of Code(無料)

初めてプログラミングに触れるなら、入門者向けの「Minecraft Hour of Code」がおすすめです。4つのチュートリアルがあるのでボリュームがありますが、1つのミッションが短いので自分のペースで学習を進めることができます。

hour of codeチュートリアル画面の画像コマンドブロックをドラッグ&ドロップするパズルプログラミングなので、小学校低学年(2年生)から始められます。「実行」をクリックすると、画面左上のステージで結果を確認できます。

Minecraft-Voyage-Aquaticの画像

インターネットに接続できる環境ならば全てのチュートリアルが試せます。「Minecraft アドベンチャー」ならオフライン版もありますよ。スマホでもプレイできるので、スキマ時間を有効活用できそうです。

MakeCode for Minecraft(無料)

Microsoft MakeCodeは、無料で利用できるプログラミング学習プラットフォームです。その中の1つが「MakeCode for Minecraft」であり、ブロックプログラミングだけではなくプログラミング言語のJavaScriptでプログラミングできるのが特徴です。はじめはブロックプログラミングで学び、同じ内容をJavaScriptで書いてみるのも良いですね。

※「MakeCode」は無料で利用できますが、「WIndows10版マインクラフト」は有料です。

Makecodeの画面の画像2エージェントとよなれるロボットをプログラミングで動かします。上のコードは、「コマンド"run"が入力されたら前に1ブロック移動する」というプログラムです。チャット欄に"run"と入力してリターンキーを押すと、エージェントが前に1歩動きます。

エージェント正面の画像

他にも、

  • エージェントを動かすプログラム
  • 自動建設するプログラム
  • ニワトリが100羽降ってくるプログラム

など、楽しいサンプルプログラムが収録されています。少し難しいので、プログラミング初心者には厳しい内容かもしれません。「マインクラフトでプログラミング! 親子の入門動画」には環境設定からプログラミングのやり方が載っているのでおすすめです。

Java版マインクラフト(有料)

Minecraftの本家である「Java版マインクラフト」は、「Mod(モッド)」とよばれる無数にある拡張機能を無料でダウンロードできる(個人が作成した改造データなのでダウンロードは自己責任になります)ので、マイクラ好きには強くおすすめします。Switch版マイクラよりも使えるコマンドが多く、パソコンのキーボードが使えるので操作性が良いのが特徴です。デメリットとしては、パソコンの性能が低いと重くて固まってしまったり、起動するのに時間がかかるところです。

WorldEdit(Mod)

WorrldEditは、コマンドによってマイクラの建築ができるModです。建造物をコピーしたり、単純作業を繰り返したり、世界を好きなようにデザインすることが可能です。たとえば、建物を1/4だけ作成して範囲を選択し、キーボードでチャット欄にコピーコマンドの

//copy

を入力します。

マイクラWorldEditの画像49

続けて、クリップボードでコピーした内容が90度回転するコマンドとクリップボードの内容を貼り付けるコマンドを入力します。すると、4分の1の家が、90度回転した状態で貼り付けられました!

マイクラWorldEditの画像52
これを繰り返せば1/4の労力で建物が完成します。コマンドはたくさんあり、覚えるのが大変ですがサジェストでコマンドが出てくるので使いやすいです。パソコンのキーボードでコマンドを入力するので、小学生のお子さんが英語&コマンドに慣れるのにもってこいの教材です。

ComputerCraftEdu(Mod)

デフォルトのJava版マイクラには、プログラミング機能がないのでプロオグラミングの勉強は「レッドストーン回路」がメインになります。ComputerCraftEduは、マイクラにプログラミング機能を与える拡張機能です。ビジュアルエディターとテキストエディターに切り替えることができるので、本格的なプログラミング言語を学ぶ前の足掛かりとしてぴったりの教材です。

【ビジュアルエディター】

ComputerCraftEduビジュアルエディターの画像

※画像はhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=aukgTUDwV7Eより引用しています。

【テキストエディター】

ComputerCraftEduテキストエディターの画像

※画像はhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=aukgTUDwV7Eより引用しています。

ComputerCraft(Mod)

ComputerCraftEduが小学生向けのModなのに対して、ComputerCraftは中学生向けのModになります。プログラミング言語のLua言語を使用するので、本格的なプログラミングに触れるのに良い教材になります。

ComputerCraftの画像

※画像はhttps://www.youtube.com/watch?v=n_L8RE26twM&feature=emb_logoより引用しています。

タートル」とよばれるロボットに建物を建築させたり、イベントリにあるアイテムでクラフトさせたり燃料を補給させたりと、できることは山のようにあります。

ComputerCraftの画像2

※画像はhttps://www.youtube.com/watch?v=n_L8RE26twM&feature=emb_logoより引用しています。

Lua言語はやさしいので、プログラミング初心者でも取り組みやすい言語かと思います。

まとめ

パソコンは高価で購入を迷っているという人には、低予算で手軽に導入できるSwichでのプログラミング体験がおすすめです。本格的にプログラミングを始めたい人には、無料で学べるマイクラプログラミング教材から本格的な教材までそろっているパソコンでのマイクラプログラミングの学習が良のではないでしょうか。

フォローしてくれたら嬉しいです(*’-‘*)ノ