【inkscapeの使い方】ページのサイズ設定・画像サイズを指定する方法!

inkscape(インクスケープ)ページのサイズ設定や、画像サイズを指定する手順をご紹介します。オブジェクトに合わせてページ(キャンバス)サイズを設定したり、オブジェクトを拡大縮小することもできますよ!

inkscapeでページのサイズ設定する方法

inkscapeを起動したら、まずはページのサイズを設定します。デフォルトではA4サイズ(幅210mm×高さ297mm)になっています。「ドキュメントのプロパティ」を開いて、ページサイズをお好みの大きさに変更しましょう。

inkscapeを日本語化する画像1

画面右下のアイコン「>>」をクリックしましょう。

inkscapeページ設定画面の画像1

  1. ドキュメントのプロパティ」をクリックします。

inkscapeページ設定画面の画像2

  1. ページサイズは、①「規定のサイズから選ぶ」②「カスタムでサイズを指定する」③「コンテンツに合うサイズにする」の3種類から選べます。

inkscapeページ設定画面の画像3

規定のサイズから選ぶ場合

ページサイズは、任意のサイズを選択することで設定できます。たとえば、A2サイズ(420mm×594mm)にページサイズを設定したいときは「A2サイズ(420mm×594mm)」をクリックしてから「横」にチェックを入れます。最後に、画面右上の「×」をクリックしましょう。

inkscapeページ設定画面の画像4

「A2サイズ(横420mm×縦594mm)」にページサイズが設定されました!

inkscapeページ設定画面の画像5

カスタムでサイズを指定する場合

規定のサイズではなく、たとえば「幅1200mm×高さ900mm」のページサイズを作成してみます。「幅1200mm」「高さ900mm」と入力したら、画面右上の「×」をクリックします。

inkscapeページ設定画面の画像6

「横1200mm×縦900mm」のページサイズが設定されました。しかし、ページサイズが大きすぎてウィンドウからはみ出ています。作業中はウィンドウ内に収まるように調整しましょう。画面右下にある「ページをウィンドウに合わせるようにズーム」をクリックします。

inkscapeページ設定画面の画像7

ページウィンドウに合わせてズームされました!

inkscapeページ設定画面の画像8

コンテンツに合うサイズにする場合

ページサイズを指定しないで、オブジェクトがぴったり収まるページサイズにすることもできます。たとえば、ページから図形をはみ出すように描きます。

inkscapeページ設定画面の画像9

ドキュメントのプロパティ」の「ページサイズをコンテンツに合わせて変更」の「」をクリックして展開します。

inkscapeページ設定画面の画像10

ページサイズを描画全体または選択オブジェクトに合わせる」をクリックします。

inkscapeページ設定画面の画像11

図形に合わせて、ページサイズが変更されました!

inkscapeページ設定画面画像12

inkscapeで画像サイズを指定する方法

幅100mm×高さ100mmの正方形を描いてみます。

  1. 短形ツールを使って適当な大きさの四角形を描きます。

inkscape四角形の画像1

  1. 四角形を選択した状態で、幅「100」「高さ100」と入力しましょう。

inkscape四角形の画像2

幅100mm×高さ100mmの正方形が描けました!

幅100mm×高さ100mmの正方形

オブジェクトを拡大・縮小する方法

描いた図形などのオブジェクトを拡大したり縮小したりするには、「選択ツール」を使います。

  1. ①「選択ツール」をクリックしてから、②「拡大/縮小したい図形(オブジェクト)」をクリックしましょう。

inkscape拡大,縮小の画像1

  1. マウスのカーソルをハンドルに合わせて外側へ向かってドラッグすると、図形が拡大されます。

inkscape拡大,縮小の画像2

  1. マウスのカーソルをハンドルに合わせて内側へ向かってドラッグすると、図形が縮小されます。

inkscape拡大,縮小の画像3

まとめ

inkscapeは、ページサイズの設定でお好みのキャンバスの大きさに指定して描くことができます。図形の拡大縮小選択ツールを使えば自由自在です。同じ比率で拡大・縮小したいときは、図形の幅や高さを指定すれば良いので便利ですね。
 

【関連記事】