スクラッチのチュートリアルに挑戦してみましょう!チュートリアルはスクラッチのサイトの「ヒント」から入れます。

スプライトを動かそう

「10歩動かす」のブロックをスクリプトエリアにドラッグ

音を追加しよう

カテゴリーから「音」を選択して「1のドラムを0.25拍鳴らす」をドラッグ

ダンスをさせよう

カテゴリーから「動き」を選択して、「10歩動かす」のブロックドラッグ

ブロックの中の数字にマイナスを付けます。

これはでねこが10歩進んで10歩戻ります。

10歩戻ったときにも音が出るように、もう1つブロックをドラッグします。

スクリプトの「制御」をクリックして、「10回繰り返す」をドラッグ

スプライトをしゃべらせてみよう

スクリプトの「見た目」をクリックして、「Hello!と2秒言う」をドラッグ

これで、ねこが2秒「Hello!」と喋って踊るようになりました。

グリーンフラッグを付けよう

スタートボタンのグリーンフラックを付けます。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグ

これで、グリーンフラッグをクリックしたときにねこが動くようになりました。

コスチュームの色を変えよう

時間が経つとねこの色が変わるようにプログラミングします。

スクリプトの「見た目」をクリックして、「色の効果を〇ずつ変える」をドラッグ

色が変わるきっかけを、「スペースキーを押したとき」にします。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグ

これで、スペースキーを押すとねこの色が変わるようになったよ。

背景を追加しよう

ステージ下のねこのサムネイルをクリック

背景のアイコンをクリックして背景ライブラリーを開きます。

「音楽とダンス」の「spotlight-stage」をクリックして、「OK」をクリック

新しいスプライトを追加しよう

ステージ下にあるスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開きましょう。

「ダンス」のスプライトを選択して、「OK」をクリック

スプライトは、好きな位置にドラッグしておきます。

追加したスプライトも動くようにプログラミングします。スクリプトを組みたいスプライトのサムネイルをクリックしましょう。

「音」をクリックして、スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開きます。

「人」をクリックしてみます。ここには、人にまつわる音が集まっています。

「cheer」を選択して、OKをクリック

スクリプトの「音」をクリックして、「cheerの音を鳴らす」をドラック

スペースキーを押したときに音が出るようになりました。

「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグ

スプライトが複数のコスチュームをもっているときは、動きを追加できます。

「コスチューム」をクリックしてみましょう。このスプライトは、4つのコスチュームを所持しています。

スタートがクリックされたらコスチュームが変わるようにしてみます。

「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグ

「見た目」をクリックして、「次のコスチュームにする」をドラッグ

「制御」をクリックして、「1秒待つ」と「ずっと」をドラッグ

これで、🚩をクリックするとスプライトのコスチュームが変わるようになりました。他のスプライトにも同じようにプログラミングしていきます。

スペースキーを押したときに「laugh-female」の音が出るようにしてみました。

共有してみよう

ここにタイトルを入力します。

「プロジェクトページ参照」をクリック

スクラッチ チュートリアル

「使い方」と「メモと作品への貢献」を入力したら、「共有」をクリック

遊んでみよう

🚩をクリックしてね。スペースキーでコスチュームが変わります。