スクラッチでキャラクターを飛ばすチュートリアルがあるよ!

どうすれば、空を飛んでいるように見えるんだろう?

 

宇宙や海の中を飛ぶのもおもしろそうだね。

チュートリアルは、スクラッチのサイトの「ヒント」から入れるよ。

 キャラクターをきめよう

ステージの上のねこは、どうみても歩いているよね。

これだと、飛んでいるように見えないから消してしまおう。

 

①ハサミのアイコンをクリックしてから

②ねこをクリックしてみてね。

新しいスプライトを追加しよう。

スプライトのアイコンをクリックてスプライトライブラリーを開いてね。

「動物」の「Cat1 Flying(飛んでるねこ)」をクリックして「OK」をクリックしよう。

飛んでいるねこのスプライトが追加されたよ。

スプライトをしゃべらせよう

スタートをクリックしたときに、ねこに「これから飛ぶよ!」と言わせてみよう。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」のブロックをドラッグしてね。

「見た目」をクリックして、ノブを下にドラッグしよう。

「前に出す」をドラッグしてね。

ノブを上にドラッグして、「Hello!と2秒言う」をドラッグしよう。

「Hello!」を消して、「これから飛ぶよ!」と入力してね。

これで、スタート(🚩のアイコン)をクリックしたときに

ねこが「これから飛ぶよ!」と2秒言うようになったよ。

舞台背景を追加しよう

ねこが、ビルの上を飛んでるようにするよ。

 

ビルのスプライトを追加しよう。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開いてね。

「街」をクリックして、「building(ビル)」選択して「OK」をクリックしよう。

ステージにビルが追加されたよ。

でも、ねこの上にかさなっちゃったね。

 

ビルを右にドラッグして、ねこが見えるようにしよう。

ねこは左ななめ上にドラッグしてね。

だいぶ飛んでいるみたいになってきたね!

ねこが飛んでいるように見える秘密

ねこが飛んでいるように見せるためには、猫を動かすんじゃないんだ。

ビルが左に動くようにプログラミングすることで、ねこがグングン飛んでいるように見えるんだよ。

 

まずは、ビルにスクリプトを組んでいくよ。

ステージ下のビルのサムネイルをクリックしてね。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」のをドラッグしよう。

「制御」をクリックして、「ずっと」のブロックをドラッグしてね。

「動き」をクリックして、「x座標を0にする」をドラッグしよう。

 

「0」の数字を消して、「250」にしてね。

(※x座標は、スプライトを横に動かすときにつかうよ)

「制御」をクリックして、「10回繰り返す」をドラッグしよう。「10」を「100」にかえてね。

「動き」をクリックして、「x座標を10ずつ変える」をドラッグしてね。

「10」を「-5」にしよう。

x座標が-5ずつ動きつづけることで、ビルが左に流れていくような動きになるんだ。

スタートをクリックすると、ビルが左に動いてねこが飛んでいるように見えるね!

コスチュームを追加しよう

同じビルばかりが流れてくると、眠くなっちゃうよね。

いろいろな形のビルが流れてくるように設定してみよう!

 

スプライトのコスチュームが複数(ふくすう)あるときは、見た目をスイッチすることができるんだ。

コスチュームが複数あるか調べるには、「コスチューム」のタブをクリックしてみてね。

コスチュームがたくさん出てきたね。

ビルにコスチュームがたくさんあることが分かったから、

スクリプトの「見た目」をクリックして「次のコスチュームにする」をドラッグしよう。

これで、ビルの見た目がスイッチするようになったよ。

これはなかなかおもしろいね!

空の背景を追加する

背景が白いから、水色にしよう。

ステージ下の背景のアイコンをクリックし背景ライブラリーを開いてね。

背景ライブラリーから、「blue sky2(あおぞら)」をクリックして「OK」をクリックしてね。

空の上っぽくなってきたね!

ねこを矢印キーで動かせるようにしよう

ねこのスプライトをクリックして、スクリプトを組むよ。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグしよう。

プルダウンメニュー▼をクリックして、「上向き矢印」にしてね。

「動き」をクリックして、「y座標を10ずつ変える」をドラッグしよう。

※y座標の数値をかえると、ねこが上下に動くよ。

「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグしてね。

「スペースキー」の▼をクリックして、「下向き矢印」にしよう。

「動き」をクリックして、ブロックエリアから「y座標を10ずつ変える」をドラッグしてね。

「10」を「-10」にするよ。

y座標がプラスだと、ねこは上に

y座標がマイナスだと、ねこは下に動くんだね。

上向き矢印を押すと、ねこがビルをひょいっと飛びこえるよ。

 

下向き矢印を押すと、ねこが下のほうを飛ぶよ。

矢印は長押しするといいよ。

くもを追加しよう

ここに、くものスプライトを追加してみよう。

ステージ下にあるスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開いてね。

「飛ぶ」の「Clouds(くも)」をクリックして「OK」をクリックしよう。

ステージにくもが追加されたよ。

このままだとくもが止まったままだから、ビルと同じく左に流れていくようにするよ。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグしよう。

「動き」をクリックして、「マウスのポインターへ行く」をドラッグしよう。

「マウスのポインター」の▼をクリックして、「ランダムな場所」にしてね。

「xの座標を0にする」をドラックしよう。

「0」を「250」にしてね。

「見た目」をクリックして、「次のコスチュームにする」をドラッグしよう。

「制御」をクリックして、「10回繰り返す」をドラッグしてね。

「10」を「50」にかえてね。

「ずっと」を4個のブロックをかこうようにドラッグしよう。

「動き」をクリックして、「x座標を10ずつ変える」のブロックをドラッグしよう。

「10」を「-10」にしてね。

これで、くもがふわふわ~っと左にながれていくようになったよ。

くもの形と高さもかわって楽しいね。

スプライトを追加しよう

いっしょに飛ぶなかまを追加しよう。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開いてね。

「ファンタジー」の「Gobo」をクリックして「OK」をクリックしよう。

ステージに「Gobo」が追加されたよ。

「Gobo」をすきな場所にドラッグしておいてね。

左右の矢印を押したら「Gobo」が動くようにしてみよう。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」のブロックを2つドラッグしてね。

「スペースキー」の▼をクリックして、それぞれ「左向き矢印」「右向き矢印」にしよう。

「動き」をクリックして、「x座標を10ずつ変える」をそれぞれドラッグしてね。

上のほうは「10」を「-10」にするんだ。

これで、「Gobo」が左右の矢印キーで動かせるようになったよ!

スプライトに動きをつけよう

せっかくキャラクターを動かせるようになったから、ハートを集めるゲームにしてみよう。

まずは、ハートのスプライトを追加しよう。

 

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開いてね。

「もの」の「Heart Face(笑ってるハート)」をクリックして、「OK」をクリックてね。

ステージにハートが追加されたよ。

ハートがランダムに動くようにするよ。

「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグしてね。

「動き」をクリックして、「マウスのポインターへ向ける」「x座標を0にする」「x座標を10ずつ変える」をドラッグしてね。

それぞれ、「ランダムな場所」「250」「-10」とへんこうしよう。

「制御」をクリックして、「10回繰り返す」と「ずっと」をドラッグしよう。

「10」を「50」にへんこうしてね。

ハートもランダムに動くようになったよ。

ハートにふれたら音がでるようにしよう

ねこがハートにふれたら音が出るようにスクリプトを組むよ。

ステージ下のねこのサムネイルをクリックしよう。

スクリプトの「制御」をクリックして、「ずっと」と「もし~なら…」のブロックを「これから飛ぶよ!と2秒言う」の下にドラッグしてね。

「調べる」をクリックして、「マウスのポインターに触れた」を「もし~なら…」のブロックの中にドラッグしよう。

「スペースキー」の▼をクリックして、「Heart Face」にしてね。

「音」のタブをクリックして、スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開こう。

「効果」の「fairydust(ようせいのこな)」を選択して「OK」をクリックしてね。

「fairydust(ようせいのこな))」の音が追加されたよ。

「音」をクリックして、「fairydustの音を鳴らす」を「もし~なら…」の中にドラッグしてね。

これで、キャラクターがハートにふれたときに音がでるようになったよ!

ゲームを作ろう

ハートにふれたら点数が入るゲームを作ろう!

スクリプトの「データ」をクリックして、「変数を作る」をクリックしてね。

変数名に「score」と入力て、「OK」をクリックしよう。

変数のブロックがでてくるよ。

「scoreを0にする」と「scoreを1ずつ変える」のブロックをそれぞれドラッグしよう。

このままだとキャラクターがハートに触れているあいだずっと点数が上がりつづけるので、「制御」をクリックして「1秒待つ」のブロックを「scoreを1ずつ変える」の下にドラッグしよう。

これで、キャラクターがハートにふれたときにスコアが1ずつ上がるようになったよ。

「Gobo」にも同じスクリプトを組んでね。

スクリプトをコピーしたいときは、サムネイルの上にドラッグするんだ。

スクリプトがコピーされたかどうか、ステージ下の「Gobo」のサムネイルをクリックして見てみよう。

同じスクリプトがコピーされていたよ。

「これから飛ぶよ!と2秒言う」のブロックはいらないから、ブロックエリアに戻して消してね。

バラバラになったスクリプトは組み立てておいてね。

これで、ハートをあつめるゲームができたよ!

 

「Gobo」を魔法のじゅうたんにのせてみよう。

「コスチューム」のタブをクリックして「追加」をクリックしてコスチュームライブラリーを開いてね。

「乗り物」の「magiccarpet(魔法のじゅうたん」を選択して「OK」をクリックしよう。

キャラクターの上に魔法のじゅうたんがかぶってしまっているので、「選択」をクリックして魔法のじゅうたんをクリックしてね。

右下の「レイヤーを下げる」をクリックして魔法のじゅうたんをクリックしよう。

「Gobo」が魔法のじゅうたんにのっているようにドラッグしてね。

なかなか楽しそうだね!

プロジェクトを共有しよう

タイトルをつけて共有しよう。

「飛ばしてみよう」と入力してね。

scratch スクラッチ チュートリアル 飛ばしてみよう 飛ぶ

画面右上の「共有」をクリックしよう。

scratch スクラッチ チュートリアル 飛ばしてみよう 飛ぶ

「使い方」と「メモと作品への貢献」を入力してね。

遊んでみよう

スタート(🚩のアイコン)をクリックして、上下左右の矢印でハートをたくさん集めて遊んでね。

アレンジしてみたよ

スタートをクリックするとゲームがはじまるよ。

上下の矢印でロケットが動くよ。

左右の矢印でUFOが動くんだ。

なるべく多くのタコ宇宙人をつかまえてね。

スクラッチで、簡単なゲームがつくれちゃったよ!

もっと練習して、もっとふくざつなゲームを作ろうね。

 

※ロケットとUFO、エイリアンの画像はいらすと屋のものをつかったよ。

 

⇒他のチュートリアルを試してみる