スクラッチで、ボールをはねかえして遊ぶ「ポンゲーム」を作ろう!

シンムルだけど、ついついむちゅうになっちゃうゲームだよ。

 

チュートリアルは、スクラッチのサイトの「ヒント」から入れるよ。

背景を選択する

ステージ下の背景のアイコンをクリックして、背景ライブラリーを開いてね。

「その他」の「neon tunnel(ネオントンネル)」を選択して「OK」をクリックしてね。

背景が「ネオントンネル」になったよ。

なんだかすごい背景だね!

ボールを選択

ゲームにはねこはいらないから削除しようね。

①ステージ上のハサミのアイコンをクリックしてから

②ねこをクリックしてね。

これでねこが消えたよ。

さっそくボールのスプライトを追加するよ。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開いてね。

「Ball(ボール)」を選択して「OK」をクリックしよう。

ステージに「ボール」が追加されたよ。

ボールを動かす

スクリプトの「動き」をクリックして、

「10歩動かす」をドラッグしよう。

ブロックをクリックすると・・

ボールが右に動くよ!

動かしてバウンドさせる

壁にボールがさわったらバウンド(はねかえる)ようにしようね。

「もし端に着いたら、跳ね返る」をドラッグしよう。

「制御」をクリックして、「ずっと」をドラッグして

「10歩動かす」と「もし端に着いたら跳ね返る」のブロッグを

かこむようにドラッグしてね。

ブロックをクリックして動きを確認してみよう。

壁に当たったら跳ね返るようになったね!

ボールがななめに動くようにしてみよう。

スクリプトの「動き」をクリックして、「90度の向ける」をドラッグしてね。

「90」にカーソルを当てて消したら、「45」を入力してね。

「イベント」をクリックして、

「🚩がクリックされたとき」をドラッグしよう。

これで、スタート🚩をクリックしたらボールが斜めに動いて

はねかえるようになったよ。

パドルを選ぶ

プレイして遊ぶパドルを追加するよ。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開いてね。

「もの」から「Paddle(パドル)を選択して「OK」をクリックしてね。

ステージにパドルが追加されたよ。

このままでもいいけど、パドルの大きさを変えてみよう。

パドルを少しドラッグして、①ステージ上の「拡大」のアイコンをクリックしてから

②パドルをクリックして拡大してね。

パドルが大きくなったよ。

パドルをあやつる

パドルをマウスやカーソルであやつれるようにしようね。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグしよう。

「動き」をクリックして、「マウスのポインターへ行く」をドラッグしてね。

「制御」をクリックして、「ずっと」を「マウスのポインターへ行く」を囲むようにドラッグしよう。

🚩をクリックして、パドルが自由に動くかためしてみよう。

パドルで跳ね返す

パドルのボールが当たったらはねかえすようにするよ。

ボールにスクリプトを組むから、ステージ下のボールのサムネイルをクリックしよう。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグしてね。

「制御」をクリックして、「ずっと」をドラッグしよう。

「もし~なら」を「ずっと」のブロックの中に入るようにドラッグしてね。

「調べる」をクリックして、「マウスのポインターに触れた」を「もし~なら」のブロックの中にドラッグしよう。

「マウスのポインター」の▼をクリックして、「Paddle」にしてね。

「動き」をクリックして、「15度に回す」を「もし~なら」のブロックの中にドラッグしよう。

「15」にカーソルを当てて、「180」にかえてね。

「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグしよう。

これで、パドルにボールが当たったらはねかえるようになったよ!

音を追加する

パドルにボールが当たったときに音が出たらおもしろいよね。

音が出るスクリプトを追加しよう。

ステージ下のボールのサムネイルをクリックしてね。

①「音」をクリックして、

②スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開こう。

「効果」の「water drop(すいてき)」を選んで「OK」をクリックしよう。

スクリプトの「音」をクリックして、「water dropの音を鳴らす」をドラッグしてね。

これで、パドルにボールが当たったときに音がなるようになったよ!

チャレンジを追加する

ボールが床にふれてしまったらゲームをストップさせるスクリプトを組むよ。

ステージ下の背景のサムネイルをクリックしてね。

①「背景」をクリックして、②パレットの赤を選択したら

③ノブを右にドラッグして線をいちばん太くしてね。

④直線ツールを選択しよう。

背景のいちばん下に赤い線をひこう。

さっそくボールにスクリプトを組むよ。

ステージ下のボールのサムネイルをクリックしよう。

スクリプトの「イベント」をクリックして、

「🚩がクリックされたとき」をドラッグしてね。

「制御」をクリックして、「ずっと」をドラッグしよう。

「もし~なら」を「ずっと」のブロックの中にドラッグしてね。

「調べる」をクリックして、「■色に触れた」のブロックを「もし~なら」のブロックの中にドラッグしてね。

①■をクリックしてから②の赤い色をクリックして、■の色を赤にしよう。

「すべてを止める」のブロックを、「もし赤色に触れたなら」のブロックの中にドラッグしてね。

これで、パドルでボールをはね返せなかったらゲームが止まるようになったよ。

改造とカスタマイズ

 効果を追加する

パドルにボールが当たったときに、ボールの色が変わるようにしてみよう。

スクリプトの「見た目」をクリックして、

「色の効果を25ずつ変える」のブロックを「water dropの音を鳴らす」の上にドラッグしてね。

パドルにボールが当たると色が変わるようになったよ!

スタート位置

スタート🚩をクリックしたらボールがセットされるようにしよう。

ボールをドラッグして、まん中においてね。

まん中の座標は

X=0

y=0

なんだね。

スクリプトの「動き」をクリックして、

「X座標を0、y座標を0にする」をドラッグしてね。

これで、ボールがどこにあっても

🚩がクリックされたらまん中にセットされるようになったよ。

ポイントの追加

パドルにボールが当たったら点数がはいるように変数を組むよ。

スクリプトの「データ」をクリックして、

①「変数を作る」をクリック

②「点数」と入力したら、③「OK」をクリックしよう。

「点数を0にする」と「点数を1ずつ変える」のブロックをドラッグしてね。

ボールが床についたら、点数が1点引かれるようにしよう。

「点数を1ずつ変える」のブロックをドラッグして、「1」を「-1」にかえてね。

これで、パドルにボールが当たったら1点入って

ミスしたら1点引かれるようになったよ。

 ゲームを共有する

ステージ上のタイトル蘭に「ピンポンゲーム」って入力してね。

画面右上の「共有」をクリックしよう。

「使い方」と「メモと作品への貢献」を入力してね。

遊んでみよう

 スタートをクリックするとゲームが始まるよ。
マウスで緑色のパドルを動かしてボールをはね返してね。

パドルにボールを当てると1点入るんだ。床に落ちると-1点になるよ。

アレンジ作品の紹介

これは、小学2年生の女の子がチュートリアルをアレンジしたものだよ。

10点をこえると流れ星が流れてきて、楽しそうなミュージックがなるんだ。

嬉しくなっちゃうよね。

ミスすると、「キャー!」って叫び声がなるよ。

⇒他のチュートリアルを試してみる