スクラッチで、音楽を作ってみない?

自分のすきな楽器で、すきな音楽がつくれるよ。

 

チュートリアルは、スクラッチのサイトの「ヒント」から入れるよ。

ねこのスプライトを削除しよう

 ステージの上のねこはいらないから消そうね。
①ハサミのアイコンをクリックしてから②ねこをクリックすると消えるよ。

 ドラムを追加しよう

ステージの下のスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開いてね。

「もの」をクリックしてから、「Drum-Conga(ドラム)」をえらんでね。

「OK」をクリックするとステージに追加できるよ。

ステージにドラムが追加されたよ!

ドラムをならそう

スクリプトの「音」をクリックして、

「tap congaの音を鳴らす」をドラッグしてね。

プルダウンメニュー▼をクリックして、「high Conga」にしよう。

これで、高い音のドラムの音がでるんだ。

「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグしよう。

これで、スペースキーが押されたときに

コン!

と音がなるようになったよ。

じっさいにスペースキーを押してかくにんしてみてね。

リズムをつけよう

低い音のドラムの音を追加しよう。

リズムがあったら音楽っぽいね。

 

スクリプトの「音」をクリックして、「tap congaの音を鳴らす」をもう1つドラッグしてね。

 

▼をクリックして、「low Conga」にしよう。

これで、低い音のドラムの音がでるんだ。

「制御」をクリックして、「1秒待つ」を2つドラッグしよう。

「1」を「0.125」にしてね。

くり返し音をださせよう

「10回繰り返す」をドラッグして、「10」を「4」にしてね。

カッコカコカコン!

とドラムにリズムがついたよ。

ドラムを動かそう

スクリプトの「見た目」をクリックしてね。

「コスチュームをdrums conga-b」の▼をクリックすると、「drums conga-a」もあるよね。

 

これは、コスチュームが複数あるよってことなんだ。

だから、ドラムをならしているあいだにコスチュームがかわるようにしてみるよ。

「次のコスチュームにする」を2つドラッグしてね。

「次のコスチューム」って、どんなコスチュームだろう?

って思うよね。

 

「コスチューム」タブをクリックすると、conga-a はふつうのドラムの大きさで、

conga-bは小さなドラムということがわかるんだ。

ただ、このままだと大きさのちがいがびみょうすぎて

スペースキーを押してもちがいがあまりわからないんだ。

 

だから、drums conga-bのドラムの大きさをもっと小さくしておくよ。

「縮小(しゅくしょう)」をクリックしてから、ドラムを何回かクリックして小さくしてね。

交互にドラムが小さくなったり大きくなったりするよ。

小さくなったね!

サックスを追加しよう!

ドラムだけだとさみしいから、サックスも追加しようね。

ステージの下にあるスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーをひらこう。

「音」の「Saxophone(サックス)」を選んで、「OK」をクリックしよう。

ドラムとかさなっちゃったから、サックスをドラッグしよう。

これでOK!

サックスも音がなるようにしようね。

スクリプトの「音」をクリックして、「C2 saxの音を鳴らす」をドラッグしよう。

「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグしてね。

「スペースキー」を「上向き矢印」にしよう。

これで、キーボードの ↑ を押したときにサックスの音が出るようになったよ。

サックスにメロディーを吹かせよう

「音」をクリックして、「C2 saxの音を鳴らす」を2つドラッグしてね。

▼をクリックして、それぞれ

「G sax」

「E sax」

にしよう。

このままだと、「C2 sax」「G sax」「E sax」の音がいっせいに出てしまうので、

「C2 sax」→「G sax」→「E sax」

と音が出るようにするよ。

 

「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグしてね。

「1」だとメロディがゆっくりすぎるから、「0.125」にしよう。

これで、キーボードの ↑ を押したときに

ラララ~♪

とサックスの音が出るようになったよ。

サックスで和音を出してみよう

「0.125秒待つ」のブロックを使わないと、音がいっせいに出るから和音(わおん)になるよ。

キーボードの ↓ を押したときに和音がなるようにしよう。

 

「音」をクリックして、「C2サックスの音を鳴らす」を3つドラッグしよう。

上のブロック2つの「C2サックス」を、それぞれ「F sax」「A sax」にしてね。

「制御」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグしよう。

「スペースキー」を「下向き矢印」にしてね。

これで、キーボードの ↓ を押したときに和音が出るようになったよ!

同じようにして、キーボードのアルファベッドにも和音をわりあてることができるんだ。

これで、キーボードの「C」と「G」を押したときも和音がなるようになったよ。

ピアノを追加してランダムノート演奏をさせよう

ステージの下にあるスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーをひらこう。

「音」をクリックして、「Piano-Electric(電子ピアノ)」をクリックして「OK」をクリックしよう。

ステージの電子ピアノが追加されたよ。

コスチュームのタブをクリックして電子ピアノのコスチュームを見ると、4つのコスチュームがあるのがわかるね。

だから、電子ピアノをランダム演奏させているあいだにコスチュームがかわるようにしてみよう。

電子ピアノのスクリプトを組んでいくよ。

 

「音」をクリックして、「C2 elec pianoの音を鳴らす」をドラッグしてね。

「演算」をクリックして、「1から10までの乱数」のブロックを「C2 elec pianoの音を鳴らす」のブロックの「C2 electlic piano」のぶぶんに左からすべりこませるように入れてみてね。

 

電子ピアノには、音が8つあるから「10」を「8」にしようね。

「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグしてね。

「スペースキー」を「右向き矢印」にしよう。

これで、キーボードの → を押したときに電子ピアノの音がなるようになったよ。

ためしに、もう1度 → を押してみてね。

 

さっきとはちがう音が出たのがわかったかな?

これが、ランダムノート演奏なんだ。

 

スプライトがもっている音の数をしらべるには、▼をクリックしてみるとわかるよ。

たとえば、電子ピアノは

音が8つあるのがわかるね。

コスチュームの色が変わるようにしよう。

 

「見た目」をクリックして、「色の効果を25ずつ変える」をドラッグしてね。

これで、キーボードの → を押すたびに音が出て色もかわるようになったよ!

カラフルになると楽しいね!

ボーカルを追加しよう

ステージの下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーをひらいてね。

ここで、すきなスプライトをボーカルにしよう。

tomoannaは、サルのスプライトにしてみたよ。

ボーカルが出す音を追加しよう。

「音」をクリックしてから、スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーをひらいてね。

「人」をクリックして、「clap beatbox」をクリックしよう。

「OK」をクリックしてね。

音をもう1つ追加しよう。

音ライブラリーをひらいて、「finger snap」をクリックしてね。

「OK」をクリックしよう。

これで、サルが3つの音を出せるようになったよ。

ちなみに、最初のサウンド「chee chee」は、あらかじめサルについていた音なんだ。

bのキーを押したときに、3つの音が順番になるようにするよ。

まずは、「音」をクリックして「finger snapの音をならす」を3つドラッグしてね。

 

上から2つのブロックの▼をクリックして、それぞれ

「chee chee」

「clap beatbox」

にしよう。

「制御」をクリックして、「1秒待つ」を3つドラッグして「1」を「0.25」にしよう。

「10回繰り返す」をドラッグして、「10」を「2」にしてね。

「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグしよう。

「スペースキー」を「b」にしてね。

これで、キーボードの「b」を押すと楽しそうなボーカルがきこえてくるよ。

サウンドを録音しよう

ステージの下のスプライトのアイコンをクリックして、

スプライトライブラリーをひらいてね。

「動物」をクリックして、「Butterfly2(ちょうちょ)」を選んでクリックしてOKをクリックしよう。

ちょうちょが追加されたよ。

でも、このままだと大きすぎるね。

「コスチューム」をクリックして、縮小アイコンをクリックしてからちょうちょを何回かクリックしてみてね。

だんだんちょうちょが小さくなっていくよ。

ちょうどいい大きさになったら好きなところにドラッグしてね。

これで準備OKだね!

さっそくサウンドを録音してみよう。

 

「音」をクリックして、マイクをクリックすると「2 録音1」のスピーカーがでてくるよ。

●をクリックして、テーブルを叩いたりベルを鳴らしたりして自由に音を録音してね。

録音をやめるときは■をクリックするよ。

 

今回は、フライパンと洗面器をオタマでたたいた音を録音したよ。

いらないところは、マウスでハイライトさせてDELキーで消そう。

スクリプトの「音」をクリックして、「録音1の音を鳴らす」をドラッグしてね。

「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグしよう。

これで、スタートの🚩のアイコンをクリックするとちょうちょから録音した音がなるようになったよ。

背景を追加する

背景のアイコンをクリックして、背景ライブラリーをひらこう。

「屋内」の「spotlight-stage2」を選択して「OK」をクリックしてね。

スポットライトのステージが追加されたよ。

スプライトをすきな場所にドラッグしよう。

これでサルがボーカルにみえるようになったね!

プロジェクトを共有しよう

タイトルに「ミュージックを作ろう」と入力しよう。

画面右上の「共有」をクリックしてね。

使い方とメモと作品の貢献を入力してね。

「ミュージックを作ろう」で遊ぼう

スタートをクリックして、スペースキーや上下右の矢印、b・c・gのキーを押してみてね。

なかなか楽しい演奏会になったね。

いろいろ楽器や動物を追加して、オリジナルミュージックを作ってみてね。

⇒他のチュートリアルを試してみる