スクラッチで、物語がつくれるよ。

場面が変わったり、キャラクターが動いたりするから

まるでアニメーションみたいなんだ。

チュートリアルは、スクラッチのサイトの「ヒント」から入れるよ。

背景を選択する

ステージ下の背景のアイコンをクリックして、背景ライブラリーを開こう。

「pathway(つうろ)」を選択して「OK」をクリックしてね。

ステージの背景に「pathway(つうろ)」が追加されたよ。

この背景にねこは合わないから、削除しようね。

①ハサミのアイコンをクリックして、②ねこをクリックしてみてね。

ねこが居なくなったよ!

キャラクターの選択

新しいスプライトを追加するよ。

ステージの下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開いてね。

「Abby」を選択して、「OK」をクリックしよう。

ステージに「Abby」が追加されたよ。

Abbyの服の緑と、背景の緑がかぶって分かりずらいね。

ちょっと色をかえちゃおうか。

 

「コスチューム」をクリックして、

①パレットで好きな色を選んで

②「図形の色」をクリックしよう。

③スプライトの洋服をクリックしてみてね。

服の色がかわったよ!

同じようにして、他の色もかえちゃおう。

だいぶ印象がかわったね!

物語を始める

さっそく物語をつくるよ!

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグしてね。

「見た目」をクリックして、「背景をpathway(つうろ)にする」をドラッグしよう。

「Hello!と2秒言う」をドラッグして、「Hello!」を「探検に行こう!」にしてね。

これで、🚩をクリックすると

スプライトが「探検に行こう!」ってしゃべるようになったよ。

新しいキャラクターが登場

物語だから、他にもキャラクターが必要だよね。

ステージの下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開こう。

「ファンタジー」をクリックして、「Dragon(ドラゴン)」を選択して「OK」をクリックしてね。

ステージにドラゴンが追加されたら、好きな場所にドラッグしてね。

ドラゴンも緑だから、背景とかぶってしまうね。

ドラゴンの色を変えておこう。

「コスチューム」をクリックして、

①パレットで好きな色を選択して

②「図形の色」をクリックしよう。

③ドラゴンをクリックして色を変えよう。

物語の最初からドラゴンが出てるんじゃつまらないから、スタートして2秒したら出てくるようにしよう。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされったとき」をドラッグしてね。

「見た目」をクリックして、「隠す」をドラッグしよう。

「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグしよう。

「1」にカーソルをあてて消してから「2」にしてね。

ここからドラゴンが出現するスクリプトを組むんだけで、ドラゴンが出てくる前に音が鳴るようにしよう。

 

「音」をクリックしてスピーカーのアイコンをクリックしてね。

音ライブラリーが開くよ。

「効果」の「fairydust(ようせいのこな)」を選択したら「OK」をクリックしてね。

これで、「fairydust(ようせいのこな)」の音が選べるようになったよ。

スクリプト「音」をクリックして、「fairydustの音を鳴らす」をドラッグしてね。

「見た目」をクリックして、「表示する」をドラッグしよう。

これで、Abbyが「探検に行こう!」ってしゃべった後に

キラリン☆と音がしてドラゴンが現れるようになったよ。

場面を追加する

探検に行く物語だから、どこかそれっぽい場面にしないとね。

ステージ下の背景のアイコンをクリックして、背景ライブラリーを開いてね。

「屋外」の「desert(さばく)」を選択して「OK」をクリックしてね。

背景が「さばく」になったよ!

場所をスイッチする

背景が「つうろ」から「さばく」に切りかわるようにするね。

ドラゴンが「ついてきて!」と言ったら背景がかわるようにするよ。

 

ステージ下のドラゴンのサムネイルをクリックしてね。

スクリプトの「見た目」をクリックして、「Hello!と2秒言う」をドラッグしよう。

「Hello!」を「ついてきて!」にかえてね。

「背景をdesertにする」をドラッグしよう。

これでドラゴンが「ついてきて!」と言ったあとに、背景が「さばく」にかわるようになったよ。

おしゃべりを始める

「さばく」に背景が切りかわったときに、Abbyが「ここはどこ?」って言うようにするよ。

まずは、ステージ下のAbbyのサムネイルをクリックしてね。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「背景がdesertになったとき」をドラッグしよう。

「見た目」をクリックして、「Hello!と2秒言う」をドラッグしてね。

「Hello!」にカーソルを当てて消したら、「ここはどこ?」って入力しよう。

これで、背景が「さばく」になったときにAbbyが「ここはどこ?」って言うようになったよ。

「ここはどこ?」って聞いたら、返事がほしいよね。

そこで、別のスプライトに返事のタイミングを知らせるためにメッセージをおくるんだ。

 

「イベント」をクリックして、「メッセージ1を送る」をドラッグしてね。

何か返事する

Abbyに「ここはどこ?」って聞かれたから、こんどはドラゴンが返事するよ。

ステージ下のドラゴンのサムネイルをクリックしてね。

「イベント」をクリックして、「メッセージ1を受け取ったとき」をドラッグしてね。

「見た目」をクリックして、「Hello!と2秒言う」をドラッグしよう。

 

「Helli!」にカーソルを当てて消したら、「お城への道だよ」と入力しよう。

これで、Abbが「ここはどこ?」って言ったあとに

ドラゴンが「お城への道だあよ」ってしゃべるようになったよ。

別の場所に動かす

ドラゴンが動くようにスクリプトを組むよ。

まずは、ドラゴンを動かしたいところへドラッグしよう。

ドラッグしたところの座標は、

x=158

y=115

だね。

「動き」をクリックして、「1秒でx座標を159、y座標を115に変える」をドラッグしよう。

🚩がクリックされたときはドラゴンが元の位置にリセットされるようにスクリプトを追加するよ。

 

まずは、ドラゴンを元の場所にもどして座標を確認するんだ。

x=-61

y=96

だね。

 

スクリプトの「動き」をクリックして、「x座標を-62、y座標を86にする」をドラッグしよう。

これで、🚩がクリックされたときにドラゴンの位置がリセットされるようになったよ。

場面を追加する

別の背景に切り替わるようにするよ。

ステージ下の背景のアイコンをクリックして、背景ライブラリーを開いてね。

「城」の「castle(しろ)3」を選択して「OK」をクリックしよう。

背景が「castle(しろ)3」になったよ!

ドラゴンが「お城への道だよ」って言ったあとに背景が切りかわるようにするよ。

ステージ下のドラゴンのサムネイルをクリックしてね。

スクリプトの「見た目」をクリックして、「背景をcastle3にする」をドラッグしよう。

場面に登場する

「おしろ3」の背景になったときに、何かの「かぎ」があらわれるようにするよ。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開いてね。

「もの」の「key(かぎ)」を選択して「OK」をクリックしてね。

この色だとかぎが目立たないから、色を変えちゃおう。

「コスチューム」をクリックして、

①パレットの「黄色」を選んで②「図形の色」をクリックしてね。

③鍵をクリックして、黄色でぬりつぶそう。

「かぎ」にスクリプトを組んでいくよ。

「おしろ」の背景になったときに「かぎ」が出てくるようにするから、スタートをクリックしたときはかくれているようにするんだ。

 

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグしてね。

「見た目」をクリックして、「隠す」をドラッグしてね。

背景が「おしろ」になったときに「かぎ」が出てくるようにするよ。

「イベント」をクリックして、「背景がcastle3になったとき」をドラッグしてね。

「見た目」をクリックして、「表示する」をドラッグしよう。

これで、背景が「おしろ」になったときに「かぎ」が出てくるようになったよ。

インタラクティブにしよう

「かぎ」をクリックしたときに、色が変わったら楽しいよね。

色を変えるスクリプトを追加するよ。

 

「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグしてね。

「制御」をクリックして、「10回繰り返す」をドラッグしよう。

「10」にカーソルを当てて消したら、「20」と入力してね。

「見た目」をクリックして、「色の効果を25ずつ変える」をドラッグしよう。

これで、「かぎ」がクリックされたときに色がチカチカ変わるようになったよ。

物語を改造する

背景が変わるごとにAbbyのポーズが変わるようにしよう。

Abbyには、4つのコスチュームがあるんだ。

「見た目」をクリックして、「コスチュームをabbyにする」をドラッグしてね。

それぞれ、「abby-a」「abby-b」にしよう。

これで、背景が「さばく」になったときにAbbyのポーズが変わるようになったよ。

ここから先は、好きなように物語を続けてみてね。

共有しよう

物語ができたら、ステージ上のタイトルらんにタイトルを入力してね。

画面右上の「共有」をクリックしよう。

「使い方」と「作品への貢献」を入力してね。

 物語の続きが気になる人は・・

🚩をクリックして、tomoannaが作った物語の続きを確認してみてね!

鍵が出現したときにクリックすると、チカチカと色が変わるよ。

 君だけの、オリジナル作品を作ろう!
⇒他のチュートリアルを試してみる