スクラッチで、競争ゲームを作ります。チュートリアルは、スクラッチのサイトの「ヒント」から入れます。

背景を追加しよう

ステージの下の背景のアイコンをクリックして、背景ライブラリーを開きます。

「屋外」をクリックして、ノブをいちばん下までドラッグ

「track」を選択して「OK」をクリック

スプライトを動かそう

スクリプトの「動き」をクリックして「10歩動かす」をドラッグ

「10歩動かす」のブロックを何回かクリックすると、ねこが10歩ずつ動きます。30歩進むとこんな感じになります。

キーを押したら動くようにしよう

スペースキーを押したときにねこが10歩動くようにします。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「スペースキーが押されたとき」をドラッグ

ゴールラインを描こう

ステージ下のペンのアイコンをクリック

カラーパレットの黄色をクリックして、左下のノブを右に動かします。線の太さがスタートラインと同じくらいの太さになるようにしましょう。

線をまっすぐ引くには、直線ツールが便利です。直線ツールをクリックしてから線を引いてみて下さい。長さは、スタートラインと同じ長さになるようにしましょう。

ゴールラインをドラッグして、ゴールの位置に配置します。

ゴールラインに着いたら

ゴールに着いたら、ねこが「やったー!」と言うようにします。

ねこのスプライトをクリック

スクリプトの「制御」をクリックして、「もし~なら」をドラッグ

「ゴールラインの黄色にねこが触れたとき」にねこが「やったー!」と言うようにします。

スクリプトの「調べる」をクリック

①■をクリック

②ゴールラインをクリック

「黄色に触れた」をドラッグして、「もし~なら」のブロックに入れます。

スクリプトの「見た目」をクリックして、「Hello!と2秒言う」をドラッグ

Hello!を消して、「やったー!」に変更

これで、ねこがゴールラインに触れたとき「やったー!」と言うようになりました。

スプライトをリセットする

スタートをクリックしたらねこがリセットするようにします。

ねこをスタートラインより左の下のほうにドラッグ

スクリプトの「動き」をクリックして、「x座標を~、y座標を~にする」をドラッグ

このブロックのx座標とy座標の数値が、ねこの座標です。

画面右上にもの座標が出ています。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」をドラッグ

これで、ねこがどこにいても🚩をクリックすればスタートに戻ります。

別のスプライトを追加しよう

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開きます。

自分の好きなスプライトを選択して「OK」をクリック

今回は、「Shark」にしてみました。

このままだとサメが少し大きいから、縮小してスタートラインにドラッグします。

①コスチュームをクリック

②縮小アイコンをクリック

③スプライトをクリック

で、サメが小さくなります。

大きさがちょうど良くなったら、スタートラインにドラッグします。

サメはキーボードの右向き矢印を押して動かすようにします。

サメにはコスチュームが3つあるので、コスチュームが変わるようにします。

スクリプトの「動き」をクリックして、「x座標を~、y座標を~にする」をドラッグしてクリック

スタートラインのサメがいる座標の数値が入ります。

「10歩動かす」をドラッグして、「10」を「15」に変更します。こうすると、ねこよりサメのほうが早く進むようになります。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「🚩がクリックされたとき」と「スペースキーが押されたとき」をドラッグ

▼をクリックして、「スペースキー」を「右向き矢印」に変更します。

スクリプトの「見た目」をクリックして、「次のコスチュームにする」をドラッグ

キーボードの右向き矢印をクリックするたびにサメのコスチュームが変わるようになりました。

右向き矢印をクリックすると、右に進んで口をガバッ!

もう1回クリックすると、口をとじてなんだか悲しそうな顔に・・

ゲームをカスタマイズする

ステージ下のねこのスプライトをクリックします。

スクリプトの「見た目」をクリックして、「次のコスチュームにする」を「10歩動かす」のブロックの下にドラッグ

歩いているように見えるようになりました。

コスチューム1はねこの右足が伸びています。

コスチューム2は、ねこの右足が曲がっています。

キーボードのスペースキーを押しっぱなしにすると、ねこが走っているように見えますよ!

ゴールに着いたときに、拍手をもらうようにしてみます。「音」をクリックして、スピーカ-をクリックして音ライブラリーを開きます。

「人」の「clapping」を選択してから「OK」をクリック

スクリプトの「音」をクリックして、「終わるまでclappingの音を鳴らす」のブロックを「やったー!と2秒言う」のブロックの下にドラッグ

これで、ねこがゴールしたときにギャラリーから拍手がもらえるようになりました。

背景のペンのアイコンをクリック

パレットの白をクリックしてから直線ツールをクリックして、トラックに直線を引きます。

テキストツールを使ってトラックに「1」「2」と数字を書きます。

ここからは、ちょっと楽しいしかけを作っておきました。どんな仕掛けなのかは、遊んでからのお楽しみです!

共有しよう

ステージ上のタイトル蘭に「競争ゲーム」と入力

画面右上の「共有」をクリック

「使い方」と「メモと作品の貢献」を入力

遊んでみよう!

スタート(🚩のアイコン)をクリックしてから、キーボードのスペースキー(ねこ)と右向き矢印(サメ)を押して競争してみて下さい。楽しいことが起こるかも!