Scratch スクラッチ チュートリアル バーチャルペット やり方

 

 

 

 

 

 

 

 

スクラッチで、ペットを作って遊んでみよう!

チュートリアルは、スクラッチのサイトの「ヒント」から入れるよ。

好みのペットを選ぶ

ねこはいらないから、ステージから削除しよう。

ステージ上のハサミのアイコンをクリックして、ねこをクリックしてね。

ステージがまっ白になったよ。
ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開いてね。
「動物」の「Monkey2(さる2)」を選択して「OK」をクリックしてね。

ステージに「さる」が追加されたよ。

背景を選択する

ペットが住むところを選ぶよ。

ステージ下の背景のアイコンを開いて、背景ライブラリーを開こう。

「屋外」の「garden rock(にわ石)」を選択して「OK」をクリックしてね。

背景が追加されたよ。

ペットを紹介する

スタートさせたい場所にペットをドラッグしよう。

スクリプトの画面の右上を見てみてね。

x=-50

y=91

になってるね。

これは、さるが居る位置の座標だよ。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグしてね。

「動き」をクリックして、「X座標を-51、y座標を91にする」をドラッグしよう。

さるがクリックされたときに音が出るようにするよ。

「音」をクリックして、

スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開いてね。

「人」の「sneeze-female(女の人のくしゃみ)」を選択して

「OK」をクリックしてね。

 「おんなの人のくしゃみ」の音が追加されたよ。
 スクリプトの「音」をクリックして、「sneeze-femaleの音を鳴らす」をドラッグしよう。
 「見た目」をクリックして、「Hello!と2秒言う」を2こドラッグしよう。
ひとつを「おー!と1秒言う」にして、もう1つを「わはは!と1秒言う」にしてね。

ペットに動きをつける

ペットに複数のコスチュームがあるなら、動きをつけられるよ。

「コスチューム」をクリックして確認してみてね。

ここに無いコスチュームを追加したいときは、自分で編集できるんだ。

①複製スタンプをクリックして、

②複製したいコスチュームをクリックしてね。

これで、コスチュームがもう1つ追加されたよ。

でも、複製だからまったく同じコスチュームなんだ。

このコスチュームを描画ツーツを使って編集するよ。

 

さるの両足がのびているコスチュームを作るよ。

①「形を変える」をクリックして、

②さるの足をクリックしてね。

〇を1つずつ動かすと、足を動かせるよ。

これで、新しいコスチュームになったよ!

さっそくペットに動くスクリプトを組んでいくよ。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグしてね。

「見た目」をクリックして、「コスチュームをmonkey-2a2にする」を4こドラッグしよう。

それぞれ、

「monkey-2a」

「monkey-b」

「monkey-c」

「monkey-2a2」にかえてね。

「制御」をクリックして、「1秒待つ」を4こドラッグしよう。

「1」を「0.2」にかえてね。

「10回繰り返す」を8このブロックをかこむようにドラッグしてね。

「10」を「2」にへんこうしよう。

これで、クリックされたときにさるが動くようになったよ。

 ごはんの時間だよ

ペットに食べ物をあげてみよう。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開いてね。

「Bananas(バナナ)」を選択して「OK」をクリックしよう。

ステージにバナナが追加されたよ。
スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグしてね。
 「メッセージ1を送る」をドラッグしてね。
 プルダウンメニュー▼をクリックして、「新しいメッセージ」をクリックしてね。
 メッセージ名に「ごはん」と入力して「OK」をクリックしてね。
 これで、バナナがクリックされたタイミングをさるに教えるようになったよ。
 「見た目」をクリックして、「前に出す」をドラッグしてね。
これで、バナナがさるよりも前に出るようになったよ。

 ごはんを食べる

さるがバナナを食べるスクリプトを組むよ。

ステージ下のさるのアイコンをクリックしよう。

「ごはんを受け取ったとき」をクリックしてね。

 バナナをもらったら、さるがバナナのところに行くようにするよ。
まずは、さるをバナナのところまでドラッグしてみよう。
 スクリプトエリアの右上にある座標を確認しよう。
x=-56
y=33
 だね。
 ごはんをもらったら、さるがこの座標にくるようにスクリプトを組むよ。
スクリプトの「x座標を-56、y座標を33に変える」にドラッグしよう。
 音を追加するよ。
「音」をクリックして、スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開いてね。
 「効果」の「chomp(かむ)」を選択して「OK」をクリックしよう。
 「chomp(かむ)」の音が追加されたよ。

スクリプトの「音」をクリックして、「chompの音を鳴らす」をドラッグしよう。

「動き」をクリックして、「x座標を-51、y座標を91にする」をドラッグしてね。

これで、さるがバナナを食べたら元の位置にもどるようになったよ。

遊びの時間だよ

トランポリンを追加してみよう。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開いてね。

「もの」の「Trampoline(トランポリン)」を選択して「OK」をクリックしてね。

 ステージにトランポリンが追加されたよ。
好きな場所にドラッグしてね。
 トランポリンをクリックしたらさるが遊ぶようにメッセージを送るようにするよ。
スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグしよう。
 「ごはんを送る」をドラッグして、プルダウンメニュー▼をクリックして「新しいメッセージ」をクリックしてね。
「遊ぶ」と入力しよう。
「遊ぶ」のメッセージを受け取ったら、さるがトランポリンでジャンプするようにしよう。
ステージ下のサルのサムネイルをクリックしてね。
 スクリプトの「イベント」をクリックして、「ごはんを受け取ったとき」をドラッグしてね。
プルダウンメニュー▼をクリックして、「ごはん」を「遊ぶ」にかえよう。
さるをトランポリンの上にドラッグしてね。
 スクリプトエリアの右上を見て、座標を確認しよう。
ここの座標は
x=138
y=-16
なんだね。
「動き」をクリックして、
「1秒でx座標を138に、y座標を-16に変える」をドラッグしよう。
 「y座標を10ずつ変える」を2こドラッグしよう。
「10」をそれぞれ「20」、「-20」にへんこうしてね。
「制御」をクリックして、「1秒待つ」を2こドラッグしよう。
「1」を「0.3」にかえてね。
 「10回繰り返す」をドラッグしよう。
「10」を「4」にへんこうしてね。
 トランポリンで遊ぶのが終わったら、元の場所に戻るようにするよ。
さるを元の場所にドラッグして座標を確認してね。
x=-32
y=96
だね。
「動き」をクリックして、「1秒でxを-32、y座標を96にする」をドラッグしてね。
 これで、トランポリンをクリックするとさるが遊ぶようになったよ!
 

 もっと動きを追加する

楽器を鳴らす

さるがドラムを鳴らすようにするよ。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開いてね。

 「もの」の「Drum1(ドラム1)」を選択して「OK」をクリックしよう。
 ドラムを好きな場所にドラッグしよう。
 スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグしてね。
 
「ごはんを送る」をドラッグしてね。
プルダウンメニュー▼をクリックして、「新しいメッセージ」にしよう。
メッセージ名を「ドラム」にしてね。
 
さるにドラムを鳴らすスクリプトを組むよ。
ステージ下のさるのサムネイルをクリックしてね。
スクリプトの「イベント」をクリックして、「ごはんを受け取ったとき」をドラッグしよう。
プルダウンメニュー▼をクリックして、「ごはん」を「ドラム」にかえてね。
 さるをドラムのところまでドラッグして座標を確認しよう。
 
x=106
y=51
だね。
スクリプトの「動き」をクリックして、「1秒でx座標を106に、y座標を51に変える」をドラッグしよう。
 「見た目」をクリックして、「コスチュームをmonkey2-a2にする」を2こドラッグしてね。
プルダウンメニュー▼をクリックして、別のコスチュームになるようにしよう。
 「音」をクリックして、「1のドラムを0.25拍鳴らす」をドラッグしよう。
 「制御」をクリックして、「10回繰り返す」をドラッグしてね。
「10」を「3」にへんこうしよう。
 ドラムをならすのが終わったら、元の場所に戻るようにするよ。
さるを元の場所にドラッグして、座標を確認してね。
 
x=-29
y=102
だね。
スクリプトの「動き」をクリックして、「1秒でx座標を-29に、y座標を102に変える」をドラッグしよう。
 これで、さるがドラムで遊ぶようになったよ。

 水を飲む

さるが水を飲むようにしてみよう。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開いてね。

「もの」の「Glass Water」を選択して「OK」をクリックしよう。

 水を好きな場所にドラッグしてね。
 スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグしよう。
 「ごはんを送る」をドラッグしてね。
プルダウンメニュー▼をクリックして、「新しいメッセージ」をクリックしよう。
メッセージ名に「のむ」と入力してね。
 「見た目」をクリックして、「前に出す」をドラッグしよう。
これで、コップがさるの前に出るようになるよ。
 さるが水を飲むスクリプトを組むよ。
ステージ下のさるのサムネイルをクリックしよう。
 スクリプトの「イベント」をクリックして、「ごはんを受け取ったとき」をドラッグしよう。
プルダウンメニュー▼をクリックして、「のむ」にへんこうしてね。
 水のところにさるをドラッグして、座標を確認しよう。
 
x=-26
y=-107
だね。
スクリプトの「動き」をクリックして、「1秒でx座標を-26に、y座標を-107に変える」をクリックしよう。
 水を飲むときに音が出るようにするよ。
「音」をクリックして、スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開こう。
 「効果」に「water drop(すいてき)」を選んで「OK」をクリックしてね。
これで、「water drop(すいてき)」の音が追加されたよ。
 スクリプトの「音」をクリックして、「water dropの音を鳴らす」をドラッグしよう。
水をのんだら元の場所にもどるようにしよう。
さるを元の場所に戻して座標を確認してね。
x=-45
y=96
だね。
スクリプトの「動き」をクリックして、「1秒でx座標を-45に、y座標を96にする」をドラッグしよう。
 水が飲んだらなくなるようにスクリプトを追加しよう。
ステージ下の水のサムネイルをクリックしてね。
 「コスチューム」をクリックすると、からっぽのコップがあるのが分かるね。
 スクリプトの「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグしよう。
「見た目」をクリックして、「コスチュームをglass water-bにする」をドラッグしてね。
 「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグしよう。
「1」を「2」にかえてね。
 「見た目」をクリックして、「コスチュームをglass water-bにする」をドラッグしてね。
「glass water-b」を「glass water-a」にへんこうしよう。
 これで、さるが水をのんだら水がへって
元の場所に戻ったら水の量がもどるようになったよ。

 ペットを観察する

「変数ブロック」を使ってペットをかんさつしよう。

ステージ下のさるのサムネイルをクリックしてね。

時間がたつとペットがお腹がすいてくるようにスクリプトを組むよ。

イベントの「🚩がクリックされたとき」をドラッグしよう。

「データ」をクリックして、変数名に「お腹(おなか)がすいた」と入力してね。

「お腹がすいたを0にする」と「お腹がすいたを1ずつ変える」をドラッグしよう。

「制御」をクリックして、「ずっと」と「1秒待つ」のブロックをドラッグしよう。

「1」を「10」にへんこうしてね。

つぎは、ごはんを受け取ったときに「お腹がすいた」の変数をへらすスクリプトを組むよ。

「データ」をクリックして、「お腹がすいた」を1ずつ変える」をドラッグしてね。

「1」を「-1」にへんこうしてね。

🚩をクリックして10秒たつと、「お腹がすいた」が「1」になるよ。

バナナをあげると「お腹がすいた」が「0」になるのがわかるね。

同じように、

「遊ぶ」→「たいくつ」

「ドラム」→「えんそうしたい」

「のむ」→「のどがかわいた」

という変数を作ってみてね。

 

それぞれ「制御」の「〇秒待つ」の数字を変えるのがコツだよ。

作品を共有しよう

ステージ上のタイトル蘭に「バーチャルペット」と入力してね。

 
 ステージ上の「共有」をクリックしよう。
 「使い方」と「メモと作品への貢献」を入力してね。

 遊んでみよう

「お腹がすいた」→バナナ

「たいくつ」→トランポリン

「えんそうしたい」→ドラム

「のどがかわいた」→コップに入った水

 

をクリックしてね。

背景やペットをかえたり、いろいろ物を追加してアレンジしてみてね!