スクラッチでペットを作ってお世話をするゲームを作ります。チュートリアルは、スクラッチのサイトの「ヒント」から入れます。

好みのペットを選ぶ

ステージ上のハサミのアイコンをクリックして、ねこをクリックします。

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開きます。
「動物」の「Monkey2(さる2)」を選択して「OK」をクリック

ステージに「さる」が追加されました。

背景を選択する

ステージ下の背景のアイコンを開いて、背景ライブラリーを開きます。

「屋外」の「garden rock」を選択して「OK」をクリックします。

ペットを紹介する

スタートさせたい場所にペットをドラッグします。

スクリプトの画面の右上を見ると、

x=-50

y=91

になっています。

スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグします。

「動き」をクリックして、「X座標を-51、y座標を91にする」をドラッグします。

「音」をクリックして、スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開きます。

「人」の「sneeze-female」を選択して「OK」をクリックします。

 スクリプトの「音」をクリックして、「sneeze-femaleの音を鳴らす」をドラッグします。
「見た目」をクリックして、「Hello!と2秒言う」を2こドラッグします。それぞれ、「おー!と1秒言う」「わはは!と1秒言う」に変更します。

ペットに動きをつける

ペットに複数のコスチュームがある場合は、動きをつけられます。「コスチューム」をクリックして確認してみましょう。

ここに無いコスチュームを追加したいときは、自分で編集します。

①複製スタンプをクリック

②複製したいコスチュームをクリック

コスチュームがもう1つ追加されました。

このコスチュームを描画ツーツを使って編集します。さるの両足がのびているコスチュームを作ります。

①「形を変える」をクリック

②さるの足をクリック

〇を1つずつ動かすと、足を動かせます。

これで、新しいコスチュームが出来ました!

スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグ

「見た目」をクリックして、「コスチュームをmonkey-2a2にする」を4こドラッグします。それぞれ、「monkey-2a」「monkey-b」「monkey-c」「monkey-2a2」に変更します。

「制御」をクリックして、「1秒待つ」を4こドラッグします。「1」を「0.2」に変更します。

「10回繰り返す」をドラッグします。「10」を「2」に変更します。

これで、クリックされたときにさるが動くようになりました。

 ごはんの時間だよ

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開きます。

「Bananas(バナナ)」を選択して「OK」をクリック

ステージにバナナが追加されました。
スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグ
 「メッセージ1を送る」をドラッグ
 プルダウンメニュー▼をクリックして、「新しいメッセージ」をクリック
 メッセージ名に「ごはん」と入力して「OK」をクリック
 これで、バナナがクリックされたタイミングをさるに教えるようになりました。
 バナナがさるよりも前に出るようにするには、「見た目」をクリックして「前に出す」をドラッグ

 ごはんを食べる

ステージ下のさるのアイコンをクリック

「ごはんを受け取ったとき」をクリック

さるをバナナのところまでドラッグ
 スクリプトエリアの右上にある座標を確認
スクリプトの「x座標を-56、y座標を33に変える」をドラッグ
「音」をクリックして、スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開きます。
 「効果」の「chomp(かむ)」を選択して「OK」をクリック

スクリプトの「音」をクリックして、「chompの音を鳴らす」をドラッグ

「動き」をクリックして、「x座標を-51、y座標を91にする」をドラッグ

これで、さるがバナナを食べたら元の位置にもどるようになりました。

遊びの時間だよ

ステージ下のスプライトのアイコンをクリックして、スプライトライブラリーを開きます。

「もの」の「Trampoline(トランポリン)」を選択して「OK」をクリック

トランポリンを好きな場所にドラッグします。
 トランポリンをクリックしたらさるが遊ぶ命令を送るプログラムを作ります。
 ・スクリプトの「イベント」をクリック
「・このスプライトがクリックされたとき」をドラッグ
 「ごはんを送る」をドラッグして、プルダウンメニュー▼をクリックして「新しいメッセージ」をクリック
「遊ぶ」と入力
「遊ぶ」のメッセージを受け取ったら、さるがトランポリンでジャンプするようにします。
ステージ下のサルのサムネイルをクリック
 スクリプトの「イベント」をクリックして、「ごはんを受け取ったとき」をドラッグ
プルダウンメニュー▼をクリックして、「ごはん」を「遊ぶ」に変更します。
さるをトランポリンの上にドラッグ
 スクリプトエリアの右上を見て、座標を確認します。
「動き」をクリックして、「1秒でx座標を138に、y座標を-16に変える」をドラッグ
 「y座標を10ずつ変える」を2つドラッグ
「10」をそれぞれ「20」、「-20」に変更します。
「制御」をクリックして、「1秒待つ」を2こドラッグ
「1」を「0.3」に変更します。
 「10回繰り返す」をドラッグ
「10」を「4」に変更します。
 トランポリンで遊ぶのが終わったら、元の場所に戻るようにします。
さるを元の場所にドラッグして座標を確認
「動き」をクリックして、「1秒でxを-32、y座標を96にする」をドラッグ
 これで、トランポリンをクリックするとさるが遊ぶようになりました。
 

 もっと動きを追加する

楽器を鳴らす

さるがドラムを鳴らすようにします。ステージ下のスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開きます。

 「もの」の「Drum1(ドラム1)」を選択して「OK」をクリック
 ドラムを好きな場所にドラッグします。
 スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグ
 
「ごはんを送る」をドラッグ
プルダウンメニュー▼をクリックして、「新しいメッセージ」に変更します。メッセージ名を「ドラム」にします。
 
さるにドラムを鳴らすプログラムを組みます。ステージ下のさるのサムネイルをクリック
スクリプトの「イベント」をクリックして、「ごはんを受け取ったとき」をドラッグ
プルダウンメニュー▼をクリックして、「ごはん」を「ドラム」に変更します。
 さるをドラムのところまでドラッグして座標を確認します。
 
スクリプトの「動き」をクリックして、「1秒でx座標を106に、y座標を51に変える」をドラッグ
 「見た目」をクリックして、「コスチュームをmonkey2-a2にする」を2こドラッグ
プルダウンメニュー▼をクリックして、別のコスチュームになるようにします。
 「音」をクリックして、「1のドラムを0.25拍鳴らす」をドラッグ
 「制御」をクリックして、「10回繰り返す」をドラッグ
「10」を「3」に変更します。
 ドラムをならすのが終わったら、元の場所に戻るようにします。
さるを元の場所にドラッグして、座標を確認
 
スクリプトの「動き」をクリックして、「1秒でx座標を-29に、y座標を102に変える」をドラッグ
 これで、さるがドラムで遊ぶようになりました。

 水を飲む

さるが水を飲むようにしてみます。ステージ下のスプライトのアイコンをクリックしてスプライトライブラリーを開きます。

「もの」の「Glass Water」を選択して「OK」をクリック

 水を好きな場所にドラッグ
 スクリプトの「イベント」をクリックして、「このスプライトがクリックされたとき」をドラッグ
 「ごはんを送る」をドラッグ
プルダウンメニュー▼をクリックして、「新しいメッセージ」をクリック
メッセージ名に「のむ」と入力
 「見た目」をクリックして、「前に出す」をドラッグ
これで、コップがさるの前に出るようになりました。
 さるが水を飲むプログラムを作ります。
ステージ下のさるのサムネイルをクリック
 スクリプトの「イベント」をクリックして、「ごはんを受け取ったとき」をドラッグ
プルダウンメニュー▼をクリックして、「のむ」に変更します。
 水のところにさるをドラッグして、座標を確認
 
スクリプトの「動き」をクリックして、「1秒でx座標を-26に、y座標を-107に変える」をクリック
 水を飲むときに音が出るようにします。「音」をクリックして、スピーカーのアイコンをクリックして音ライブラリーを開きます。
 「効果」に「water drop(すいてき)」を選んで「OK」をクリック
これで、「water drop(すいてき)」の音が追加されました。
スクリプトの「音」をクリックして、「water dropの音を鳴らす」をドラッグ
水を飲んだら元の場所に戻るようにします。
さるを元の場所に戻して座標を確認
スクリプトの「動き」をクリックして、「1秒でx座標を-45に、y座標を96にする」をドラッグ
 水が飲んだらなくなるようにスクリプトを追加します。
ステージ下の水のサムネイルをクリック
 「コスチューム」をクリックすると、からっぽのコップがあります。
 スクリプトの「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグ
「見た目」をクリックして、「コスチュームをglass water-bにする」をドラッグ
 「制御」をクリックして、「1秒待つ」をドラッグ
「1」を「2」に変更します。
 「見た目」をクリックして、「コスチュームをglass water-bにする」をドラッグ
「glass water-b」を「glass water-a」に変更します。
 これで、さるが水をのんだら水が減って、元の場所に戻ったら水の量が戻るようになります。

 ペットを観察する

「変数ブロック」を使ってペットを観察します。

ステージ下のさるのサムネイルをクリック

時間がたつとペットがお腹がすいてくるようにプログラムを組みます。

イベントの「🚩がクリックされたとき」をドラッグ

「データ」をクリックして、変数名に「お腹(おなか)がすいた」と入力

「お腹がすいたを0にする」と「お腹がすいたを1ずつ変える」をドラッグ

「制御」をクリックして、「ずっと」と「1秒待つ」のブロックをドラッグ

「1」を「10」に変更します。

つぎは、ごはんを受け取ったときに「お腹がすいた」の変数を小さくするプログラムを組みます。

「データ」をクリックして、「お腹がすいた」を1ずつ変える」をドラッグ

「1」を「-1」に変更します。

🚩をクリックして10秒たつと、「お腹がすいた」が「1」になります。バナナをあげると「お腹がすいた」が「0」になります。

同じように、

「遊ぶ」→「たいくつ」

「ドラム」→「えんそうしたい」

「のむ」→「のどがかわいた」

という変数を作ってみて下さい。

それぞれ「制御」の「〇秒待つ」の数字を変えるのがコツになります。

作品を共有しよう

ステージ上のタイトル蘭に「バーチャルペット」と入力

 
 ステージ上の「共有」をクリック
 「使い方」と「メモと作品への貢献」を入力

 遊んでみよう

「お腹がすいた」→バナナ

「たいくつ」→トランポリン

「えんそうしたい」→ドラム

「のどがかわいた」→コップに入った水

をクリックして遊びます。

背景やペットをかえたり、いろいろ物を追加してアレンジ出来そうです!