子どもがScratchでゲームを作るのにおすすめの本


「10才からはじめるゲームプログラミング図鑑」は、やさしく書かれたゲームの作り方の本です。しかし、Scratch初心者がいきなりこの本を始めるのはおすすめしません。なぜなら、1つのゲームが完成するまでのプログラムが長いから!

「10才から・・」というのは、単に年齢が10才になってからというわけではなく、Scratch中級者向けに書かれたのかなと思います。Scratch初心者でも、興味があるなら試してみて良いと思います。

子どもにこの本を与えて放置するのではなく、いっしょに1つのゲームを作り上げる。もしくは子どもが悩んでいたら、どこが間違っているのかいっしょに探してあげるといったフォローが必要です。

Scratch3.0にも対応しているの?

「10才からはじめるゲームプログラミング図鑑」は、Scratch2.0に対応して書かれています。今回、Scratch3.0でプログラムを作成してみましたが、問題なく作成できましたので安心して下さい。

「10才からはじめるゲームプログラミング図鑑」のレビュー

この本では、8つのゲームが作れます。だんだん難易度が高くなっていくので、本の順番通りにゲーム作りを試すことをおすすめします。

スター・ハンター

海の名でスター(星)を集めるゲームです。敵にぶつからないように気を付けて!

スプライトはマウスの動きに連動します。

タコ(敵)に当たるとプログラムが止まります。

チーズをさがせ!

ネズミが迷路の中で、チーズを探すゲームです。敵にぶつからないように気を付けて!

Scratch3.0でチーズを描く方法

①「描く」をクリックします。

②「直線」をクリックして、チーズの大まかな形を描きます。

③「円」と「塗りつぶしなし」をクリックして、チーズの穴を描きます。

④「消しゴム」をクリックして、大きさを「20」くらいに小さくします。🔎の「+」をクリックして画像を拡大すると消しやすいです。余計な線を消しゴムで消しましょう。

⑤「塗りつぶし」をクリックして、プルダウンメニュー▼をクリックします。

⑥タブを動かして、チーズの色を選択します。

⑤「塗りつぶし」をクリックして、チーズの色を塗っていきます。

※もし、色が染められない場合は「直線」などで線を二重に描くと塗りつぶせるようになることがあります。

  • 「ゲームオーバー」を表示する方法
  • ハイスコアを表示する方法

など、ゲーム作りに欠かせない技術が学べます!

サークル・ウォーズ

マウスで青い円を動かして、緑の円を集めるゲームです。赤い円に当たると-3ポイント。

  • スコアが20より多い→勝ち
  • スコアが-20点より少ない→負け

緑と赤の円はクローンです。プレイヤーが触れるか、300歩動くと消えます。

「ずっと」ブロックに囲まれたスクリプトが1回実行されるたびに、タイマーが1秒カウントダウンされます。

おサルのジャンプ

ランチャー(矢印)で方向を決めて、スペースキーでおサルがジャンプします。バナナを集めるゲームです。

※Scratch3.0の「向き▼(ランチャー▼)度に向ける」のブロックは、「ステージ▼のbackdrop▼」ブロックのプルダウンメニューをクリックすると作れます。

上下の矢印キーで飛び出すスピードを調整して、バナナを全部Getしよう!

ホウキにのった魔女

キーボード左右の矢印で魔女の方向を決めて、スペースキーで火の球を発射して敵をやっつけるゲームです。

火の球を連射するプログラムの作り方や、ゲームオーバーの表示の仕方・ライフの仕組みなどゲーム作りに欠かせない要素を学べます。

犬のごちそう

プラットフォーム(足場)をうまく渡って、骨を集めるゲームです。すべての骨を集めると、次のステージへ進みます(全3ステージ)。

※Scratch3.0で新しいブロックを作るには、「ブロックの定義」をクリックします。「ブロックを作る」をクリックしましょう。

左右の矢印キーで進み、スペースキーでジャンプします。

このゲームは、手が込んでいて作るのが難しいです・・!

氷の上のレース

赤と青のレーシングカーで集めた宝石の数を競うゲームです。 雪玉にぶつかるとスピンするので気を付けて!

テンポの速いゲームなので、司令塔となる「ゲームループ」を使っています。

ドラムで音あそび

コンピューターが鳴らしたドラムの順番を覚えて、同じ順番でドラムを叩くゲームです。正解するたびに、覚える回数が増えていきます。

※Scratch3.0で「楽器を18(スチールドラム)にする」のブロックを表示するには、画面左下の拡張機能のアイコンをクリックします。


拡張機能の「音楽」をクリックします。

プルダウンメニュー▼をクリックして、(18)スチールドラムへ変更します。

※Scratch3.0では、「すべて▼番目をドラムの順番から削除する」のブロックがないので、「ドラムの順番▼のすべてを削除する」のブロックを使います。

※Scratch3.0では、「1番目(ドラムの順番▼)」のブロックがないので、「ドラムの順番▼の1番目」のブロックを使います。

これはなかなか楽しいゲームです!

まとめ

「10才からはじめるゲームプログラミング図鑑」は、ゲーム作りの基本が学べる本です。Scratch初心者からステップアップしたい人、Scratchでゲームを作りたい人におすすめです。

もしかして、最初はプログラムの意味が分からないかもしれません。その時は、少しこの本をお休みして半年後や1年後にチャレンジしてみて下さい。

きっと、2回目に挑戦したときは前よりもスムーズにプログラミングできるようになっているハズです!1度だけではなく、2度・3度と読み返して挑戦することで、自分のScratchの実力の上がり具合が手に取るように分かります

Scratchの腕試し的な意味でも、こちらの本をおすすめします。