Minecraft の Hour of Codeとは

アメリカ発のプログラム学習支援団体団体「Code.org」(コードオルグ)から提供されている「Minecraft Hour of Code」は、1時間でコンピューターサイエンスが学べる教材です。プログラムの命令(コマンド)がScratchのようにブロックになっているので、プログラミング初心者でも抵抗なくコーディングが学べます。

チュートリアル①Minecraft アドベンチャー

ソフトウェアをインストールする必要はありません。サイトにアクセスするだけで、インターネットに接続された環境であれば誰でも気軽に始めることが出来ます。

最初に短いストーリームービーが再生されます。

素材を採掘しようとしても、コードが無いと素材を入手できません。

「Minecraftのコードを学ぼう!」という展開になります。

キャラクターを選択する

Steve(スティーブ)とAlex(アレックス)、2人のうちの好きなキャラクターが選べます。

Steve(スティーブ)を選択してみました。

さっそくミッションが始まります。14のミッション(パズル)が用意されています。

Minecraft アドベンチャーのミッション13では、画面右下から家に向かってレールを敷いていくコードを書きます。

 

コードが成功するとSteve(スティーブ)がトロッコに乗って楽しそうにやってきます。

Minecraftアドベンチャーを全てクリアしたら、Minecraftデザイナー・Minecraft Hero’s Journeyにも挑戦してみましょう!

チュートリアル②Minecraft デザイナー

Minecraft デザイナーには、12のミッション(パズル)が用意されています。

ミッション7では、クリーパーを爆発させてブロックを破壊して、羊の所へ行きます。

プレイヤーがクリーパーの近くに居ると死んでしまうので、素早く離れましょう!

Minecraft アドベンチャーよりは自由度の高いミッションになっています。大まかなゲームキャラクターのプログラミングが学べます。

チュートリアル③Minecraft Hero’s Journey

Minecraft Hero’s Journeyには、12のミッション(パズル)が用意されています。

ミッション10では、レールを完成させるとSteve(スティーブ)がトロッコに乗ってアイテムをGet出来ます!

Minecraft アドベンチャーとの違いは、Agent に作業をさせるところと「関数」を使ってコードを短縮することを学ぶところです。

マイクラ以外のアクティビティに挑戦してみよう!

Hour of Codeには、Minecraftの他にも、26種類のアクティビティが用意されています。中でも、おすすめのアクティビティを2つご紹介します。

スター・ウォーズ・コードで銀河を造る

スターウォーズでプログラミングには、15のミッション(パズル)が用意されています。

ミッション14では、パイロットを捕まえるゲームを作ります。

Minecraft Hour of Codeよりも易しいので、幼稚園のお子さんでも楽しく遊べますよ。

アナとエルサとコードを書く

アナとエルサとコードを書くには、20のミッション(パズル)が用意されています。

算数の図形をコードで書く基本的な考えが学べます。ミッション12では、ひし形を10こ描きます。

角度や割り算などを活用して、ミッションをクリアしたときには綺麗な図形が完成するので達成感がありますよ!

アナと雪の女王の氷の世界に浸りながら、プログラミングが学べます。

まとめ

マインクラフトやスターウォーズなど、子どもに親しみやすいキャラクターと一緒にプログラミングの学習が出来るHour of Codeは1時間ほどで学習が終わるので、達成感を感じますよ!アナと雪の女王など、女の子に人気のある可愛らしいキャラクターがあるので、自分にピッタリ合った教材を見つけられるのが特徴です。これなら、楽しんでプログラミング学習に取り組めそうですね。