透明のマイクロビットケースで工作しよう

秋月電子さんで690円で販売しているマイクロビット用ケースは、Amazonで販売しているものより大きくてマイクロビットの端子までスッポリ隠れます。

セットするとこんな感じです!

マイクロビット用MI:電源ボードをセットしているので、電池ボックスを付けなくても大丈夫!
とってもコンパクトでスタイリッシュです。

マイクロビットでペットを作ろう

マイクロビット用のケースと100均のマスキングテープで表情が変わるペットを作ります。

プログラムを組んでみよう

マイクロビット JavaScript ブロック エディタでコードを書きます。
ペットがニコッと微笑むプログラムです。

揺さぶられたら、不機嫌になるようにしてみます!

プログラムをマイクロビットに転送する

タイトルを付けてから、プログラムをパソコンにダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、プログラムをマイクロビットに送信します。

マイクロビットケースをマスキングテープでデコろう

様子を見ながらマスキングテープを巻いていきます。※マイクロビット用MI:電源ボードの電池が切れてしまったので、外付けで電池ボックスを繋いでいます;

ダルマ柄のマステでウサギの耳を作り、100均の目玉シールも貼ってみました。可愛い!

揺さぶると機嫌が悪くなりますw

めっちゃ、機嫌悪い!

マイクロビットペットで遊んでみよう

目玉(Aボタン)を押すと微笑み、揺さぶると嫌な顔をする単純なプログラムですが、マイクロビットに目と鼻が付いたことで愛着がわきますよね。

マステならベトベトせず、綺麗にはがれますのでぜひ挑戦してみて下さい!

マイコンボード入門におすすめ!マイクロビットで「できること」とは?